書籍紹介

  • 放射線治療を受けるがん患者の看護ケア お気に入り登録

  • 放射線治療を受けるがん患者の看護ケア


    菱川良夫 監   藤本美生 編


    B5 200ページ(判型/ページ数)   2008年6月発行 978-4-8180-1346-9

    ★放射線被曝関連情報はこちらです


    • 定価: 2,592 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる

    放射線科の看護師が抱く疑問・質問を多数掲載!
    これからのがん看護の参考にしてください

    「がん対策基本法」で国をあげて総合的かつ計画的に取り組むべき課題として放射線療法があげられるなど、近年、がん医療の中で放射線治療の担う役割は大きくなっています。これまで事務業務が中心のことも多かった放射線科の看護師にも、今後は放射線治療についての正しい知識をもち、専門的な看護技術を身につけて患者ケアにあたることが求められています。
     本書では、看護師が知っておきたい放射線治療の基礎知識と、臨床現場で抱く様々な疑問について、放射線のエキスパートがやさしく解説しました。がん医療に携わる人、必携です!

目次

第1章 がん放射線治療の基礎知識
概説 最新の放射線治療―粒子線治療
●放射線物理学
(放射線の種類)
●放射線生物学
(放射線照射の腫瘍効果のメカニズム/放射線照射による有害反応とその評価)
●放射線照射
(放射線治療の目的/照射法の種類/放射線治療の適応疾患/放射線治療の流れ/最新の放射線治療/治療計画/治療後の経過観察)
●放射線防護
(放射線被ばくを防ぐために気をつけること)

第2章 がん放射線治療における看護師の役割
●治療前
(放射線治療における看護の役割/看護目標とオリエンテーション/放射線治療開始までの流れ/看護の役割/患者の心身の状況の整え/セルフケアを最大限に生かすためのアセスメント/頭頸部のマーキングを嫌がる患者への対応/放射線に対して悪いイメージを抱いている患者・家族への対応/脱毛に対して抵抗感がある患者への対応/治療室や機械に恐怖心を抱く患者への対応/成長期の子どもに放射線治療を行うことに不安を抱く両親への対応/将来子どもを望む患者への対応)
●治療中
(治療中の患者の観察ポイント/「治療中の姿勢がつらい」と言う患者への援助/患者が安楽に治療を受けられるための援助/高齢でセルフケアができない患者への指導/通院治療を行う患者へのセルフケア支援/「副作用が強いので治療をやめたい」と言う患者への対応)
●治療後
(放射線治療の効果と有害反応の出現時期/治療終了後の管理・ケア/在宅療養に移行する患者・家族への指導/ボディイメージの変容を嘆く患者への対応/治療終了後も持続する有害反応を受け入れられない患者への対応/治療の効果に不安を抱く患者への対応)

第3章 がん放射線治療の有害反応(副作用)対策
●有害反応の種類
●消化器症状のアセスメントと看護ケア
●放射線口腔粘膜炎・放射線食道炎のアセスメントと看護ケア
●放射線皮膚炎のアセスメントと看護ケア
●晩期有害反応を受け入れられない患者への対応

この書籍を購入した方はこちらも購入しています

    • 頭頸部がんの化学放射線療法

    • 頭頸部がんの化学放射線療法



      丹生健一、佐々木良平、大月直樹、大田史江 編
      978-4-8180-1898-3
      2015年6月発行  定価 3,996 円(税込)


      在庫:有り
      頭頸部がんの化学放射線療法の実際と有害反応を、詳しい解説と多くのカラー写真で示しました。多職種医療スタッフの専門性とチーム医療の効果が学べるユニークな一冊です!

    • 医療を受ける子どもへの上手なかかわり方

    • 医療を受ける子どもへの上手なかかわり方



      原田香奈・相吉恵・祖父江由紀子 編著
      978-4-8180-1740-5
      2013年4月発行  定価 2,268 円(税込)


      在庫:有り
      検査・治療時や入院生活の場面などで子どもへの対応に苦慮している医療者のために、チャイルド・ライフ・スペシャリストが子どもへの上手なかかわり方のコツを伝授します!

<<戻る

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー