書籍紹介

  • スタッフナースの離職を防ぐメンタルヘルスサポート術 お気に入り登録

  • スタッフナースの離職を防ぐメンタルヘルスサポート術


    鈴木安名 著


    A5 144ページ(判型/ページ数)   2009年4月発行 978-4-8180-1409-1


    • 定価: 1,944 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる

    “うつ”や“燃え尽き”で休職する看護師は年々増えています。看護界で貴重な人材が離職してしまう背景には、恒常的な長い残業など慢性の疲労による身体の病気やこころの不調が多かれ少なかれ関係しているのです。したがって、スタッフの離職防止対策には、メンタルヘルスケアが欠かせません。
     本書は、産業精神保健に長年携わってきた著者が、その経験から培った上手なメンタルヘルスサポートのコツを医療界に応用し、職場で取り組む離職防止対策に役立つようにわかりやすくまとめたものです。部下や後輩の離職防止のためだけでなく、自分自身のためにも、ぜひ本書でメンタルヘルスについて学んでください。

目次

巻頭 「よい子」「ねば子」「さびしい子」度チェック

Part 1 ナースのストレスが増加すると、どうなる?
[メンタルヘルスが悪化すると……]
・寝不足・不眠症
・デイリー・ハッスル
・燃え尽き症候群
・うつ病
・ついには離職
・職員のストレスは病院経営にも影響を与える?
[メンタルヘルスとケアについて]
・こころの叫びは聞こえない
・メンタルヘルスの不調を早期発見する「ケチな飲み屋サイン」
・どのようなときに発病するのか
・受診の勧め
・職場復帰のサポート─主治医との連携
・職場復帰の判断と総師長等の役割
・メンタルヘルスケアの標準化とプライバシー保護

Part 2 ナースのストレスは、なぜ起こる?
[看護師という職種の特性によるストレス]
・命にかかわる仕事という責任の重圧感
・感情労働
・配置転換
・倫理的葛藤
・パワーハラスメント
・患者・家族からの暴力
・患者・家族からの過度な要求
[病院という職場環境によるストレス]
・物品・医療機器・感染性物質などによる危険
・変則労働・過重労働による危険
[コミュニケーションと人間関係のストレス]
・コミュニケーションとすれ違い
・家庭生活
・個人のものの考え方
[そもそも、ストレスって、何?]
・ストレスとは
・ストレスを感じやすいタイプとは

Part 3 新人の離職を防ぐためのマネジメント術
[小さな子どもをもつ看護師の現状]
[組織で取り組む新人看護師の離職防止対策]
・プリセプター制度について
・新人離職防止の決め手、「匠ナース制」
・「匠ナース制」導入のヒント
[師長の腕の見せ所──新人の離職を防ぐための上手なマネジメント]
・新人看護師にとって、医師は恐怖の存在?
・質問上手になろう──情報の流れの管理
・上手な報告をしよう──報告の5W1Hと目的
・看護師長の安全配慮義務
・大切なのは、ねぎらうこと、そしてほめること──疲労と感情の管理
・叱らなければならないときは

資 料
・離職・職場のメンタルヘルスケアについての参考資料
・「新人看護職員研修到達目標」及び「新人看護職員研修指導指針」

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー