雑誌紹介

  • コミュニティケア 立ち読みする お気に入り登録
  • 2009年9月号 132号(Vol.11,No.10)


    コミュニティケア



    A4変 80ページ(判型/ページ数)   2009年9月発行 978-4-8180-1438-1


    • 定価: 1,188 円(税込)

    • 品切れ
    • バックナンバー  年間購読受付中!

    特集1

    訪問看護師だから実践できる!

    在宅での服薬援助


     在宅療養者の医療依存度が高くなり、服薬援助の重要性が増してきました。訪問看護師は利用者の症状を判断して、適切な服薬方法を助言したり、不必要と思われる処方に対しては医師に相談することも求められます。特集では「総論」「報告」「在宅医からのメッセージ」等で多岐にわたる“訪問看護師の役割”を整理し、在宅での服薬援助のあり方を考えます。


    特集2

    どうしたらいい?

    入居者家族とのコミュニケーション


     スタッフとのコミュニケーション不足が原因で、特養入居者の家族が施設に不信感を持ってしまうケースがあります。特養ホームを良くする市民の会理事長・本間郁子さんの「総論」、家族の生の声の「取材」により入居者家族が看護職に抱く思いを明らかにした上で、特養看護の先駆者・鳥海房枝さんにこれらの意見をどのように考えてコミュニケーションをとっていけばよいのかを解説していただきます。

目次

●特集
訪問看護師だから実践できる!
在宅での服薬援助

〈総論〉
服薬援助に求められる訪問看護師の役割/普照早苗
〈報告1 訪問看護ステーション サンビレッジ新生苑〉
訪問看護師のアセスメントが認知症の服薬支援のカギ/本間由佳里
〈報告2 いび訪問看護ステーション〉
訪問看護師が中心となって医師やサービス事業者と連携を/折戸三智代
〈報告3 訪問看護ステーションゆうあい/ケイ薬局〉
専門性の違いを生かした連携が効果的なサービスにつながる
/長山亜紀子・宮原富士子
〈在宅医からの意見〉
服薬援助は訪問看護師に期待したい/松尾英男
〈平成19、20年度老人保健事業推進費等補助金事業報告〉
在宅患者訪問薬剤管理指導にかかわる保険薬局の役割/坂巻弘之


●第2特集
どうしたらいい?
入居者家族とのコミュニケーション

〈総論〉
入居者家族が看護職に求めるコミュニケーションとは/本間郁子
〈家族の声1〉
看護職と一緒に考えられる関係をつくりたい
/目黒区特別養護老人ホーム家族連絡会
〈家族の声2〉
“生活の場”の看護職だからこそ丁寧な対応を
/A特別養護老人ホーム入居者の家族 Bさん、Cさん
〈解説〉
入居者家族とよりよい関係性を築くために/鳥海房枝

●シリーズ

ドクターリレー・エッセー コミュニティに生きる/松本武敏
「根の深い」中に新しい「根」を張るために

コミュニティケア探訪/村上紀美子
“疲弊”なんかさせられない! 元気ステーションの成功要因は?
 訪問看護ステーション レインボウ ~統括所長・久木ひろ美さん(滋賀県豊郷町)

在宅・施設で生かす 看護職が行う指圧・マッサージ/河内 香久子
便秘を解消する~ツボを使ってマッサージをしてみよう

看護職が担う高齢者虐待の対応と予防~実践事例・活動から学ぶ/赤石澤久子
千代田区高齢者虐待防止ネットワークの現状

日本訪問看護振興財団からのお知らせ
仲間との出会いの場「訪問看護サミット」にぜひご参加を! ほか

全国訪問看護事業協会からのお知らせ
平成20年度厚労省老人保健健康増進等事業「訪問看護業務記録のIT化促進事業」の概要


●コラム

ニュース手帳/編集部

Review City/池田省三
包括報酬での巡回型訪問介護の導入を

高齢者ケアの風景/甘利てる代
最期を「家」で過ごすためには──「立川在宅ケアクリニック」の取り組み

押川眞喜子の“メッセージ from St.Luke”
入院体験その1~突然の発症!


●REPORT

高齢者の転倒に潜んだ真のニーズと本人のQOLを考えたケアプランとは
――「転倒予防指導者養成講座」を開催して
/牧野公美子・水田明子・菊地慶子・鈴木みずえ

●PEOPLE

“看護の誤り”を改革したい
『臨床看護の基礎となる新看護学テキスト──看護の革新を目指して』が発刊
日野原重明さん



書籍紹介
雑誌紹介
セミナー