書籍紹介

  • 日本看護学会誌 第14巻第2号 お気に入り登録

  • 日本看護学会誌 第14巻第2号


    日本看護学会


    B5 152ページ(判型/ページ数)   2005年3月発行 978-4-8180-


    ※直販扱いになりますので「書店からの購入」はできません。

    • 定価: 1,234 円(税込)

    • 品切れ

    原著

     入浴とシャワー浴における高齢者と若年者の循環と体温への影響

     高齢脳血管障害患者の生活疲労と疲労関連要因の検討

     日本訪問看護振興財団方式(JAC-LTC方式)を用いて検討すべき問題・ニーズ領域として選定されながら介護支援専門員がケアプランを作成しない理由の検討

    研究報告

     集中治療室の看護師が直面する倫理上の戸惑いと対処

     看護師が知覚する看護師のロールモデル行動

     乳がん手術患者が必要とする情報内容と提供時期の検討

     要介護高齢者を介護する家族介護者の在宅ケアサービス導入における意思決定プロセスと要因

     実習における学生の経時的成長

     訪問看護実習におけるリフレクションプログラム「体験シェアリング」の効果

     プリセプターシップにおける新人看護師の自己効力に関連する要因の検討

     がん性疼痛のある外来通院患者のモルヒネ内服の現状と阻害要因

     A県下における静脈注射の実施状況
      ―看護師が安全に実施していくための課題―

     地域看護臨地実習における個別目標自己評価と実習指導方法の検討

     就労者の家族介護役割
      ―病院勤務者の家族介護参加実態調査の分析から―

     WOC看護認定看護師の診療報酬改定に伴う実践活動状況

     大学生の対人ストレスと摂食障害傾向との関連
      ―ストレスモデルを用いて―

目次

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー