書籍紹介

  • 看護におけるものの見方・考え方 お気に入り登録

  • 看護におけるものの見方・考え方


    余 善愛 著


    A5 104ページ(判型/ページ数)   2009年9月発行 978-4-8180-1453-4


    • 定価: 1,512 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる

    看護とは? 看護学とは? 看護師の仕事とは? 

    看護とは? 看護学とは? 看護師の仕事とは? 看護学において知識が発達・形成されてきた過程を考察し、看護学におけるものの見方・考え方を発展させていく時の基礎となるものをまとめました。筆者は20年以上にわたりアメリカで活躍している著名な看護研究者。これから日本の看護を支えていく若い読者必読!

目次

第1講 序説
第2講 看護は保健医療における「旨み」
第3講 看護がなぜ「旨み」なのか
第4講 看護という真実
1. アメリカの看護師の歴史的考察
2.20世紀のアメリカの病院看護婦の労働環境
3.20世紀後半の看護研究の背景
4. 看護師と看護
5.看護という真実:天性、熟練、技術、知識
第5講 実践に基づいた看護の見方・考え方
1.看護研究―看護の「旨み」を追及する必要性
2.科学的なものの見方と看護研究
3. 実証学的な見方と考え方
4.看護の定義の変遷
5. 個人の経験とその受け止め方で見方は変わるという考え方
第6講 看護の専門化とは
第7講 看護は看護師でないとできないのか?
1.看護は看護師でないとできないのか
2.21世紀の看護師:医療との境界と学問分野としての確立

この書籍を購入した方はこちらも購入しています

    • 策略と願望

    • 策略と願望



      マーガレット・サンデロウスキー 著 和泉成子 監訳 和泉成子、中岡彩 訳
      978-4-8180-1085-7
      2004年8月発行  定価 4,104 円(税込)


      在庫:絶版
      看護職は、心電図などの医療テクノロジーを取り込んで地位を高めようと策略するが、ケアリングという自己のアイデンティティを見失いかねない罠にはまりこんでしまう。本書は21世紀の今日、看護職の依って立つ基盤は何かについて鋭く深い示唆を提出している傑作です。

    • 看護覚え書き

    • 看護覚え書き



      フロレンス・ナイティンゲール 著 小玉香津子・尾田葉子 訳
      978-4-8180-1076-5
      2004年5月発行  定価 1,512 円(税込)


      在庫:有り
      時を超えた名著NOTES ON NURSINGの1859年初版の翻訳。医学とは別の看護というはたらきを歴史上はじめて言葉にした“小さな本”。ナイティンゲールの看護の本質がここにあり、看護職者を刺激する。

    • 看護の基本となるもの

    • 看護の基本となるもの



      ヴァージニア・ヘンダーソン著 湯槇ます・小玉香津子訳
      978-4-8180-1226-4
      2006年11月発行  定価 1,080 円(税込)


      在庫:絶版
      看護独自の機能を明確にした本書は世界中の看護師のバイブル的存在です。基本的看護を構成する諸活動を14項目に分類し、それらが人間の欲求に由来していることや各状況によって変容することを提示しています。

<<戻る

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー