書籍紹介

  • 訪問看護ステーションの災害対策 お気に入り登録

  • 訪問看護ステーションの災害対策


    マニュアル作成と実際の対応
    社団法人 全国訪問看護事業協会 編


    A4 148ページ(判型/ページ数)   2009年10月発行 978-4-8180-1457-2
    ★☆最新第2版はこちら☆★


    • 定価: 2,916 円(税込)

    • 品切れ

    「災害対策マニュアル」で、万全な事前対策・災害発生時の対応を

    本書は訪問看護ステーションが備えるべき標準的な「災害対策マニュアル」が作成できるように構成し、ステーション用・利用者用のマニュアル様式集(CD-ROM付き)を提示しています。災害に関する基礎事項、スタッフへの心のケアや被災体験も掲載しました。
    作成したマニュアルは「介護サービス情報の公表」にも活用できます。
    スタッフの防災意識向上やステーションの災害対策推進にお役立てください。

目次

1 災害対策 総論
災害と訪問看護ステーション
 1.「災害」に関する基本事項
 2.災害時の訪問看護ステーションの役割
 3.災害対策の現状
 4.訪問看護ステーションにおける災害時の課題

2 災害対策と災害時の対応
1)災害に備えた事前対策
 1.施設・設備の点検
 2.スタッフ・利用者への連絡・訪問など
 3.利用者への防災教育・訓練
 4.他機関との連携・情報収集
2)災害発生時の対応(直後~1、2日後)
 1.災害の正確な情報把握
 2.ステーション機能の確保
 3.利用者への訪問
 4.他機関との連携
3)災害発生時の対応(3日目後以降)
 1.ステーション施設・設備の復旧
 2.利用者への訪問
 3.スタッフの確保
 4.他機関との連携
 5.物資・物品の確保

3 災害対策マニュアルの作成
1)マニュアルの作成方法
2)すぐに使えるマニュアル様式集
 1.訪問看護ステーション版
 2.利用者版・緊急支援手帳

4 心のケア
災害看護活動に携わるスタッフへの心のケア
 1.災害看護活動による心理的影響
 2.事例紹介
 3.援助者のストレスマネジメント

5 被災体験
1)被災を体験して
 1.私たちの阪神・淡路大震災
 2.2度の災害を体験して
 3.岩手・宮城内陸地震を経験して
2)ボランティア活動
 1.訪問看護ステーションへのボランティア受け入れの経験から
 2.ボランティアとして参加し考えたこと

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー