書籍紹介

  • プリセプターシップの理解と実践 第3版 お気に入り登録

  • プリセプターシップの理解と実践 第3版


    新人ナースの教育法
    永井則子 著


    B5 200ページ(判型/ページ数)   2009年11月発行 978-4-8180-1460-2


    • 定価: 2,592 円(税込)

    • 品切れ

    これからの時代に求められるプリセプターシップ成功のポイントがこの1冊に!

    新人看護職員の卒後臨床研修が保助看法に明示され、プリセプターの実践指導者としてのあり方がこれまで以上に重要になってきました。第3版改訂にあたり、プリセプターシップ成功のための進め方や指導法、効果的な運用のためのQ&Aなど、実践的なポイントを、数多く追加いたしました。ぜひ、ご活用いただきたい1冊です。

目次

序章 どうする看護現場の新人教育
1.病院における人材教育の反省点
2.人材開発とは 3.これからの新人教育のあり方

第1章 プリセプターシップとは
1.プリセプターシップとは
2.プリセプターシップの管理ビジョン
3.プリセプターの役割と機能
4.管理者の役割と機能

第2章 プリセプターシップの進め方
1.プリセプターの選出と養成
2.プリセプターとともにつくる新人指導計画
3.プリセプターシップの評価の進め方

第3章 プリセプターシップの指導法
1. プリセプターシップによる新人指導
2.管理者によるプリセプター教育

第4章 Q&A 効果的な運用のために

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー