書籍紹介

  • スキルアップ がん化学療法看護 立ち読みする お気に入り登録
  • 患者をナビゲートする!


    スキルアップ がん化学療法看護


    事例から学ぶセルフケア支援の実際
    荒尾晴惠・田墨惠子 編


    B5 196ページ(判型/ページ数)   2010年1月発行 978-4-8180-1494-7


    • 定価: 2,376 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる

    患者一人ひとりにあったセルフケアをナビゲート! セルフケア支援の決定版!

     近年、がん化学療法は入院治療から外来治療・在宅療養へとシフトしていますが、地域で生活する患者がセルフケアを継続していくためには、退院時や訪問看護の際に看護師が的確な支援を行う必要があります。
     本書では、がん化学療法を受ける患者に対し、単なる患者指導・教育ではなく、患者個々のセルフケア能力を捉え、その強みをさらに引き出すように看護師がナビゲートしていく方法について、事例を通して学びます。日常の臨床ですぐに実践できるヒント満載です!

目次

第1章 がん化学療法の理解と看護の原則

1 がん化学療法の基礎知識
2 抗がん薬の薬物動態
3 抗がん薬・分子標的治療薬の安全な取り扱いと防護
4 がん化学療法を受ける患者の看護の原則

第2章 セルフケアの理解

セルフケアの概念と支援のポイント

第3章 がん化学療法を受ける患者の副作用症状マネジメント

副作用の症状マネジメントにあたってのセルフケア支援とは
[副作用の症状マネジメント]
1 悪心・嘔吐
2 骨髄抑制
3 便秘・下痢
4 倦怠感
5 口内炎・食欲不振・味覚障害
6 末梢神経障害
7 性機能障害
8 皮膚障害
9 ホットフラッシュ

第4章 がん化学療法を受ける患者へのセルフケア支援の実際
1 悪心・嘔吐がみられる患者へのセルフケア支援
2 骨髄抑制がみられる患者へのセルフケア支援
3 便秘・下痢がみられる患者へのセルフケア支援
4 倦怠感がみられる患者へのセルフケア支援
5 食欲不振がみられる患者へのセルフケア支援
6 末梢神経障害がみられる患者へのセルフケア支援
7 性機能障害がみられる患者へのセルフケア支援
8 皮膚障害がみられる患者へのセルフケア支援
9 ホットフラッシュがみられる患者へのセルフケア支援

巻 末
代表的な抗がん薬・分子標的治療薬の副作用一覧表

この書籍を購入した方はこちらも購入しています

    • がん患者の在宅療養サポートブック

    • がん患者の在宅療養サポートブック



      濱口恵子・小迫冨美恵・坂下智珠子・渡邉眞理 編
      978-4-8180-1319-3
      2007年12月発行  定価 4,320 円(税込)


      在庫:有り
      限られた退院指導の中で、患者さんにはできるだけ多くの情報を得てから地域に帰ってほしい、という看護師の声から生まれた本です。DVD(約60分)もすぐに役立つ充実の内容です!

    • 放射線治療を受けるがん患者の看護ケア

    • 放射線治療を受けるがん患者の看護ケア



      菱川良夫 監   藤本美生 編
      978-4-8180-1346-9
      2008年6月発行  定価 2,592 円(税込)


      在庫:有り
      がん医療に携わる看護師が知っておきたい放射線治療の基礎知識と、臨床現場で抱く様々な疑問について、放射線のエキスパートがやさしく解説しました。がん医療に携わる人、必携です!

<<戻る

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー