書籍紹介

  • 看護学事典 第2版 お気に入り登録

  • 看護学事典 第2版


    見藤隆子・小玉香津子・菱沼典子 総編集


    A5 1200ページ(判型/ページ数)   2011年7月発行 978-4-8180-1601-9


    • 定価: 7,128 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる

    本邦初、看護職だけの執筆による看護職のための事典として編纂された名著『看護学事典』の、待望の第2版です。「日本図書館協会選定図書」に選ばれ、「日本図書館協会賞」を受賞した第1版のコンセプトを踏襲し、内容をリニューアルすると同時に大幅にボリュームアップ。看護学の各領域を代表する豪華執筆陣(総勢300余名)による優れた解説で、看護の英知へすぐにアクセスできます。

目次

第2版刊行にあたって 見藤隆子
第1版刊行にあたって 見藤隆子
執筆者一覧
本事典の編集方針
凡例
看護学事典(本文)
和文索引
欧文索引
付録
 I 看護の基本となる定義と概念
 II 看護業務を規定する法と倫理
 III 人物資料

『看護学事典』の掲載用語にまつわるエッセイ


月刊「ナーシング・トゥデイ」(現在休刊)2012年2月号〜2013年8月号で連載された「楽しく読んじゃう★看護学事典」の記事をPDFにて公開しています。


「周手術期」土藏愛子 「アルツハイマー型認知症」堀内ふき
「ヘルスニーズ」宮崎美千子 「プレパレーション」伊藤久美
「手指衛生」矢野久子 「組織文化」稲田久美子
「心拍変動」佐竹澄子 「清水耕一」鷹野朋実
「プロアクティブ・コーピング」濵田珠美 「共感疲労」武井麻子

(注意:執筆者のご所属とお肩書は記事掲載当時のものです)

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー