書籍紹介

  • フィッシュ!の導入と実践ガイド お気に入り登録
  • 看護組織の活性化と変革へ


    フィッシュ!の導入と実践ガイド


    東京慈恵会医科大学附属病院看護部 編  編集責任者 小路美喜子


    A5 188ページ(判型/ページ数)   2012年4月発行 978-4-8180-1649-1


    • 定価: 1,944 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる

    仕事をするのが楽しくなるような職場にしてみませんか?

    フィッシュ!哲学導入の先駆者である慈恵医大病院看護部が、2004年から実践してきたフィッシュ!の導入と定着、進化のプロセスとノウハウを、関係者のさまざまな視点から解説しました。フィッシュ!哲学の病院における実践書待望の刊行です。
    フィッシュ!の4つの原理の1つひとつを、どのように看護の現場に浸透させていったかが詳細に述べられ、「院内暴力防止」「新人教育と離職防止」「コーチング」など、病院組織へのフィッシュ!の定着とさらなる応用につながるテーマについても紹介しています。
    本書は、『看護』2008年5月臨増のフィッシュ!特集号を読まれた方に、まず読んでいただき、フィッシュ!の深まりとその大いなる可能性を改めて感じていただくと共に、これからフィッシュ!を導入しようと考えている方々にも、本書を読んでいただくことで、フィッシュ!導入の取り組みがスムーズにスタートできます!

目次

1章 看護部への導入と実践 慈恵医大病院モデル

看護部長(本院)の視点
フィッシュ!が慈恵にやってきた経緯とその実践

看護部長(分院)の視点
分院で魅力ある職場をどうやって実現したか

看護師長の視点
フィッシュからの贈り物!

病院長の視点
病院におけるフィッシュ!の展開

2章 フィッシュ!を組織文化に育てるために

看護管理学からの視点
なぜ、今、フィッシュ!なのか?

院内暴力防止の視点
フィッシュ!による健全な職場風土づくりで先手を打つ

新人教育と離職防止の視点
フィッシュ!を新人教育と中堅看護師定着へ活用する

フィッシュ!研究の視点
フィッシュ!活動の成果と今後の方向性

コーチングの視点
メンバーが「共につくり上げる」ことがフィッシュ!の真髄

看護管理者の視点
フィッシュ!がもたらす医療現場の活性化と管理者の役割

3章 フィッシュ!導入の事例

事例1
本庄総合病院

事例2
社会保険宮崎江南病院

事例3
社会医療法人秀公会あづま脳神経外科病院

関連情報
職場に「哲学」を吹き込む研修プログラムDVD「フィッシュ!」シリーズ

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー