書籍紹介

  • 家族看護選書 第3巻 子どもとその家族への看護 立ち読みする お気に入り登録

  • 家族看護選書 第3巻 子どもとその家族への看護


    野嶋佐由美・渡辺裕子 編


    A5 204ページ(判型/ページ数)   2012年6月発行 978-4-8180-1673-6

    『家族看護選書』全6巻のご紹介(編集部のページ)


    • 定価: 1,944 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる

    『家族看護』のバックナンバーから「小児」領域の論文を厳選し、再編集しました!

    本巻では「小児」領域に焦点を当て、『家族看護』バックナンバーから論文を厳選。子どもの病気や障害の性質、発達段階、療養の場や家族が有する問題等によって援助が多岐にわたるこの領域の家族看護について、「家族の関係性にはたらきかけるケア」「状況や疾患に応じた子どもと家族へのケア」「障害をもつ子どもへのケア」「虐待があるケースの家族ケア」「終末期の家族ケア・グリーフケア」の5つの柱として再編集した。

目次

第1章 家族の関係性にはたらきかけるケア
疾患をもつ小児と家族の力を支える看護
—セルフケアの主体を子どもに移行する過程を支える看護 
子どもへのインフォームド・コンセント、治療の選択における家族の意思決定
—思春期にある小児がん患者のターミナルケア開始を中心に 
長期入院児との関係形成に困難を抱える家族への働きかけ 
病児のほかにきょうだいのいる家族への看護 
健康障害をもつ子どもの退院に向けた家族の看護 

第2章 状況や疾患に応じた子どもと家族へのケア
慢性疾患をもつ子どもとその家族とのパートナーシップ形成 
小児がんの患者をもつ家族へのケア 
思春期・青年期のがん患者の家族への看護
小児生活習慣病患者の家族ケア 
小児リハビリテーションにおける家族看護 
—発達途上で障害をもった子どもと家族を支える看護 
家族が加害者となった重症熱傷患児の家族への看護
—兄弟の火遊びによって受傷したAちゃんの事例から 
学校における、生活習慣に関わる健康課題をもつ家族への支援 
—家族エンパワーメントモデルを活用して


第3章 障害をもつ子どもと家族へのケア
障害のある子どもをもつ家族のつながり
—父親役割に焦点を当てて
心身障害児医療の場における関わりの難しい家族とそのアプローチ
—予後不良の患児の治療方針をめぐって 
障害を受け入れられない家族へのアプローチ 
先天障害をもつ子どものリハビリテーションにおける家族看護 

第4章 虐待があるケースへの家族ケア
子どもの虐待を行っている親・家族とのパートナーシップ形成 
医療機関における児童虐待のある家族への支援 


第5章 終末期の家族ケア・グリーフケア
親が未成年の子を亡くすということ 
小児医療における終末期患児の家族への看護 
小児科領域における遺族ケア

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー