雑誌紹介

  • ナーシング・トゥデイ 2012年10月号(Vol.27,No5) 立ち読みする お気に入り登録

  • ナーシング・トゥデイ 2012年10月号(Vol.27,No5)



    A4変 104ページ(判型/ページ数)   2012年9月発行
    編集部のページ


    • 定価: 1,512 円(税込)

    • 品切れ
    • バックナンバー

    特集1

    がん患者の意思決定支援入門


    患者の意思決定を支えるのはナースの大きな役割の一つですが、近年、治療法が発達し、さまざまな選択肢が出てきたがん治療の意思決定は、患者にとって、ますます難しくなってきています。
    今回は、病期別に「患者さんの置かれた状況」「その時期におけるナースの役割」などを解説していただき、外来や病棟のスタッフナースが遭遇するであろう困難事例を基に、実際的に役立つ支援のポイントを教えていただきます。


    特集2

    NT special 1 退院支援・退院調整

    みんなで考える 院内連携システム


     今回のNT special1では、編集アドバイザーの宇都宮宏子さんを講師に迎え、第2回表参道ナースネット(p.14参照)として開催された「退院支援・退院調整における院内の連携システムづくり」の講義の内容をご紹介します。また、講義後のグループワークの中で出されていた退院調整ナースの抱える課題について、宇都宮さんにコメントをいただきました。
     地域の看護職の報告では、在宅緩和ケアで、患者がその人らしく納得のいく医療を受けられように支えている「楽患ナース訪問看護ステーション」について、管理者である岩本ゆりさんにご紹介いただきます。
     退院調整看護師のエッセーは、虎の門病院の堤裕子さんが、最期の日々にかかわる「がん相談窓口」の仕事のやりがいを語ります。

目次

◆特集
がん患者の意思決定支援入門

意思決定支援の基礎知識 がん患者さんとのコミュニケーションのとり方 梅澤志乃

病期で考える意思決定支援 診断から治療期 三浦里織

病期で考える意思決定支援 エンドオブライフ移行期 風間郁子

病期で考える意思決定支援 エンドオブライフ 久山幸恵


◆NT special1退院支援・退院調整

special issue

みんなで考える
院内連携システム

○退院支援・退院調整における院内の連携システムづくり 宇都宮宏子

○〈講評〉踏ん張れ! 退院調整ナース 宇都宮宏子

○表参道ナースネットに参加して 野上智絵 門脇由佳 岩崎美樹

・voice from community
「在宅緩和ケアでその人らしく納得のいく医療を支える」 岩本ゆり

・essay 退院調整ナースの日々
「がん相談窓口」で“最期の日々”にかかわれることにやりがいを感じる」 堤裕子

◆NTspecial 2 新人看護職員研修

・新人看護職員研修めぐり
「島田病院」

・看護形態機能学視点のヘルスアセスメント
「〈日常生活行動〉トイレに行く1おしっこをする」 伊東美奈子

・プリセプターお悩み相談
「看護は失敗が許されない仕事だといつも伝えているのに……危機意識が低い」 永井則子

・みんなの医療安全キホンのき
「他の職種との連携で安全を守ろう!」 玉利英子 松浦知子 山内桂子

◆連載

・トゥデイズ・インタビュー
「がん患者の家族への意思決定支援」 柳原清子

・認定看護分野のトゥデイズ・ケア
「緩和ケア / 乳がん看護」 渡辺陽子 小島真奈美

・Topics1
「コミュニケーションはスキルです。「型」で覚えることを意識してみてください。」 編集部

・Topics2
「「表参道ナースネット」始まる!」 編集部

・楽しく読んじゃう新★看護学事典
「プロアクティブ・コーピング」 濵田珠美

・医療トレンド
「がん患者の意思決定を支援する(内富庸介)」 知覧俊郎

・看護のスペシャリティ
「粒子線がん治療(兵庫県立粒子線医療センター)」 角谷三樹子

・新薬の光と影
「(1)ミニリンメルト(R)OD錠120μg、240μg(2)アジルバ(R)錠20mg、40mg」 中原保裕 中原さとみ

・ファクスご注文票
・読者ファクスシート
・おたよりコーナー / NTセレクト&プレゼント
・次号予告 /バックナンバー

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー