雑誌紹介

  • ナーシング・トゥデイ 2013年4月号(Vol.28,No2) 立ち読みする お気に入り登録

  • ナーシング・トゥデイ 2013年4月号(Vol.28,No2)



    A4変 104ページ(判型/ページ数)   2013年3月発行

    ★★4月号特設サイト公開中(Web版対談/特集動画)★★


    • 定価: 1,512 円(税込)

    • 品切れ
    • バックナンバー

    特集1

    誌上コンサルテーションシリーズ 1

    急変の“予測と対応”9つのポイント


    病棟・外来、在宅や災害時でも必要な「急変」の予測と対応について、“急変を防ぎ、悪化させないため”の9つのポイントを時系列に沿ってエキスパートナースが解説します。また今号から始まる“誌上コンサルテーション”では、現場での困難事例を5つ挙げ、解決策を模索します。リーダーナースが、急変について“知識と経験とを結びつけて、さらにケアの質を高められる”特集です。 監修・道又元裕



目次

総論 ケアとしての急変の予測と対応 藤野智子

予測と対応の実際

1 必要な物品をそろえる 芝田里花

2 チーム体制をつくる――人員確保と役割分担 芝田里花

3 重要な徴候をキャッチして防ぐ――「何か変?」への対応 芝田里花

4 報告をする――「I-SBAR-C」を用いたコミュニケーションの取り方 阿部弥生

5 蘇生する 後小路隆

6 チームで対応する 杉本尚子

7 患者・家族の精神的サポートをする 笠井有希

8 リーダーの役割・指導について考える 中村悦子

9 倫理的問題について考える 加藤弘美


困難事例の誌上コンサルテーション

1「外来での急変時のチーム対応」 宮城久仁子

2「病棟での急変の早期発見」 吉川英里

3「病棟での急変時の対応」 合原則隆

4「病棟での急変時のリーダーの役割」 伊藤敬介

5「在宅での急変時の意思決定支援」 研井礼子


◆リニューアル記念インタビュー
「選択の時代」を臆せず思うままに――これからの中堅ナースに期待すること 坂本すが


◆リニューアル記念対談
仕事の場で学ぶ、教えるということ 中原淳 吉田澄恵


◆連載

・楽しく読んじゃう新看護学事典
「組織文化」 稲田久美子

・[新連載]シスター髙木の ナースに贈る言葉
「あなたこそが、まさしく天使なのです」 髙木慶子

・[新連載]5分でわかる新薬の知識 知っておきたい効果と副作用
「ロトリガ(R)粒状カプセル2g/アイファガン(R)点眼液0.1%」 中原保裕

・[新連載]キーワードは意思決定&自律! 退院支援の仕組みづくりと実践事例
国立病院機構三重中央医療センター 監修・宇都宮宏子

・実践につながる! 看護形態機能学視点のヘルスアセスメント
「恒常性維持のための流通機構2静脈編」 大久保暢子

・[新連載]チームづくりのお悩み相談
「病院の方針が変わると、チーム内で不満が出て、対立が起こります…」 永井則子

・[新連載]細田満和子の知っ得! 医療トピックス
「看護の可能性」 細田満和子

・[新連載]看護・医療の今とこれからがわかる ぐるっとNEWS 編集部

・トピックス
「第3回ナースオブザイヤー表彰式」 編集部


・インフォメーション
・読者からの手紙/新刊Books
・次号予告/バックナンバー
・ファクスご注文票
・読者ファクスシート

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー