雑誌紹介

  • ナーシング・トゥデイ 2013年8月号(Vol.28,No4) お気に入り登録

  • ナーシング・トゥデイ 2013年8月号(Vol.28,No4)



    A4変 104ページ(判型/ページ数)   2013年7月発行

    ★★「水附裕子&吉田澄恵」Web版対談公開中★★


    • 定価: 1,512 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる
    • バックナンバー

    特集1

    誌上コンサルテーションシリーズ 3

    「つらくない」「痛くない」褥瘡ケア


    がん医療で定着してきた緩和ケアの概念が、がん以外の患者のケアにも導入されるようになってきました。褥瘡ケアにおいても、「QOLを保障するケア」が注目され、その1つとして「疼痛緩和に配慮したケア」が挙げられています。特集では、褥瘡ケアに伴うつらさや痛みについて解説し、「痛みのアセスメント」「体圧分散ケア」「スキンケア」「ドレッシング材・テープの選択」「処置時に使用する薬剤」といった苦痛を緩和するための実践をご紹介します。後半の「誌上コンサルテーション」では、困難事例5題について解決策を模索します。



目次

「つらくない」「痛くない」褥瘡ケア 祖父江正代

「つらくない」「痛くない」褥瘡ケアにおけるナースの役割と看護の視点 祖父江正代

褥瘡ケアに伴う「痛み」「つらさ」の正体 小林陽子


実践とナースの役割

痛みのアセスメント 高木良重

体圧分散ケア 祖父江正代

スキンケア 庭山由香

ドレッシング材・テープの選択 庭山由香

処置時に使用する薬剤 祖父江正代 石川眞一


困難事例の誌上コンサルテーション

1 創に触れるだけで痛みのある患者へのケア 丹波光子

2 薬剤がしみて痛いと訴える患者へのケア 丹波光子

3 体圧分散マットレスによる不快感がある患者へのケア 祖父江正代

4 痛みがあり、処置を拒否する患者へのケア 高木良重

5 在宅でネグレクトが疑われた患者へのケア 小林陽子


◆NT対談・臨床の「知」を発見しよう!

経験した知恵を持ち合う場をつくる 水附裕子 吉田澄恵


◆連載

・インタビュー私の転機 ――選択の時代を生きる
「在宅」に軸を移して、視界が開けた 鳴海幸

・楽しく読んじゃう新看護学事典
「共感疲労」 武井麻子

・シスター髙木の ナースに贈る言葉
「あなたの存在に救われる人がいます」 髙木慶子

・5分でわかる新薬の知識 知っておきたい効果と副作用
「エリキュース(R)錠/ミニリンメルト(R)OD錠」 中原保裕

・キーワードは意思決定&自律! 退院支援の仕組みづくりと実践事例
豊郷病院 監修・宇都宮宏子

・実践につながる! 看護形態機能学視点のヘルスアセスメント
「恒常性維持のための流通機構④リンパ編」 加藤木真史

・チームづくりのお悩み相談
「“指導に向いていない”などと、後輩指導に消極的な人がいます」 永井則子

・細田満和子の知っ得! 医療トピックス
「被災地と看護」 細田満和子

・看護・医療の今とこれからがわかる ぐるっとNEWS 編集部


・インフォメーション
・読者からの手紙/新刊Books
・次号予告/バックナンバー
・ファクスご注文票
・読者ファクスシート

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー