雑誌紹介

  • コミュニティケア 2014年7月号 立ち読みする お気に入り登録
  • 200号(Vol.16,No.8)


    コミュニティケア 2014年7月号



    A4変 80ページ(判型/ページ数)   2014年7月発行 978-4-8180-1808-2
    編集部のページへ


    • 定価: 1,296 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる
    • バックナンバー  年間購読受付中!

    特集1

    在宅医療への期待さらに高まる

    平成26年度診療報酬改定


    平成26年度診療報酬改定における訪問看護ステーションにとっての一番大きなトピックは機能強化型訪問看護ステーションの創設であり、6月号特集では訪問看護ステーションの大規模化と多機能化がなぜ必要なのかを考えました。本特集では、まず齋藤訓子さん(日本看護協会常任理事)が、平成26年度診療報酬改定がどのような意図をもって行われたのか、そしてこれが訪問看護にどのような影響を与えるのかを解説。引き続き、沼田美幸さん(日本看護協会医療政策部部長)が診療報酬改定の基本方針とともに、「機能強化型訪問看護管理療養費1・2」「訪問看護基本療養費Ⅱ」「在宅患者訪問褥瘡管理指導料」「精神科重症患者早期集中支援管理連携加算」「精神科複数回訪問加算」など、特に訪問看護師が知っておくべき改定のポイントを簡潔に示します。

    さらに、機能強化型訪問看護ステーションや精神科に特化した訪問看護ステーションでは、今回の改定をどのように捉え、展開していくのか、また皮膚・排泄ケア認定看護師が「在宅患者訪問褥瘡管理指導料」の新設など、今回の褥瘡対策に関連する改定をどのように捉え、取り組もうとしているのかをお伝えします。病院医療から在宅医療への流れが明確に示された今回の改定を読み解き、また現場の声から、それが実際にうまく進んでいくのかを探りたいと思います。


    特集2

    『コミュニティケア』200号記念

    今、求められる! 在宅・施設・病院の“看看連携”


    『コミュニティケア』は1999年7月に第1号が発行され、本号で通巻200号を迎えました。当初は、2000年の介護保険制度開始に向けた、“ケアマネジャー”向けの内容でしたが、看護職が徐々にケアマネジメントの世界から離れていく動きとともに、『コミュニティケア』も訪問看護に重点を置いた特集を企画するようになっていきました。2006年4月号からは“在宅”だけでなく“施設”の看護職も応援する雑誌へと方向性を定めて展開しています。

    そして今、地域包括ケアの実現に向けて、在宅・施設の枠を越えた“地域”での看護に期待が高まっています。病院では地域連携室が急増し、病院と地域の看看連携もますます重要になってきました。

    第2特集では、元・本誌編集顧問であり、創刊に多大なご尽力をいただいた山崎摩耶さんをはじめ、本誌に深くかかわっていただいた方々に、200号までの道のりを振り返りつつ、今後、求められる在宅・施設・病院の“看看連携”のために、本誌のめざす方向性についてメッセージをいただきました。

目次

●特集 在宅医療への期待さらに高まる 平成26年度診療報酬改定

〈総論〉平成26年度診療報酬改定の意図と訪問看護への影響 齋藤訓子

〈解説〉平成26年度診療報酬改定のポイント 沼田美幸
 資料 訪問看護師が理解しておくべき改定ポイント 沼田美幸

〈オピニオン1〉機能強化型がリードする地域包括ケアシステムの構築 清崎由美子・宮本祥代

〈オピニオン2〉在宅における褥瘡対策を評価する第一歩 次回改定に向けて取り組んでいきたい 佐藤志保子

〈オピニオン3〉精神科急性期医療に重点が置かれ、今後の方向性が見えてきた 藤田茂治


●第2特集 『コミュニティケア』200号記念 今、求められる!在宅・施設・病院の“看看連携”

〈回顧と展望〉『コミュニティケア』200号を振り返る
 地域のナースを支え、めざすは“永遠のコミュニティケア” 山崎摩耶

〈メッセージ〉『コミュニティケア』200号発刊に寄せて
 患者・利用者の“思い”を支えるすべてのナースのために情報発信を!
  伊藤隆夫・押川眞喜子・角田直枝・齊藤克子・髙砂裕子・淵野純子・馬籠さとみ・宮崎和加子・山田雅子


●SERIES
〈新連載〉ワンポイント講座 認知症高齢者への口腔ケアと食支援 平野浩彦・枝広あや子
 認知症高齢者には「その方になじむケア」を

 訪問看護師ががん患者になって考えた 死にゆく人に寄り添い支えること 川越博美
 現在進行中の実母の介護――私の介護経験②

 コミュニティケア探訪 村上紀美子
 高齢者の持てる力を生かし“支えられる人”から“支え合う人”へ
  那須塩原市の「街中サロンなじみ庵」—— 飯島惠子さん

 私たち、訪問看護認定看護師です!
 今、求められる訪問看護の充実をめざして 鈴木紀美子

 多角的な視点で地域と病院との連携を進める 石川久美子

 角田直枝の病院と地域を“看護”がつなぐ 角田直枝
 病院看護師も地域に飛び出せ!

 支えられて 〜訪問看護師がALS療養者になって 牛久保結紀
 電動車いす購入で“世界”が変わった

 訪問の 合間に一句 詠んでみる 訪問看護“泣き笑い”川柳 竹森志穂

 特別養護老人ホームでの“看護”の実践 山下明美
 特別養護老人ホームやすらぎホーム(石川県金沢市)
  ――笑顔あふれる毎日は温かく細やかな支援から

 日本訪問看護財団からのお知らせ
 訪問看護eラーニングを活用しましょう! ほか

 全国訪問看護事業協会からのお知らせ
 療養生活や在宅での看取りに大きく寄与する訪問看護 ほか


●COLUMN
 ニュース手帳 編集部

 高齢者ケアの風景 甘利てる代
 後悔のない在宅支援をしたいとデイを開設〜デイサービスセンターなでしこ〜

 地域・在宅ケアの未来を拓く 看護師職能委員会Ⅱ 山岸成子
 〈埼玉県看護協会〉職能Ⅱ領域の質向上と病院との連携をめざして

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー