雑誌紹介

  • コミュニティケア 2014年11月号 立ち読みする お気に入り登録
  • 204号(Vol.16,No.12)


    コミュニティケア 2014年11月号



    A4変 80ページ(判型/ページ数)   2014年11月発行 978-4-8180-1812-9
    編集部のページへ


    • 定価: 1,296 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる
    • バックナンバー  年間購読受付中!

    特集1

    「専門性の高い看護師」との連携

    訪問看護の質向上を病院とともに


    2012年度診療報酬改定では専門性の高い看護師と訪問看護師による同一日訪問を評価する「在宅患者訪問看護・指導料3」「訪問看護基本療養費(Ⅰ)(Ⅱ)のハ」が、また2014年度診療報酬改定では医療機関の医師・管理栄養士と看護師のチームによる在宅における褥瘡対策を評価する「在宅患者訪問褥瘡管理指導料」が新設されました。これらは、病院医療から在宅医療へという流れが進む中、がんや褥瘡などの専門的なケアの必要性が高い在宅療養者が増えたため、その方々が安心して過ごせるように、医療機関の資源を地域で活用しようというものです。

    本特集では、このような医療政策の流れを概観するとともに、専門性の高い看護師と訪問看護師による同一日訪問に取り組んでいる病院の認定看護師や訪問看護ステーションの所長に、その効果について報告していただきます。また、三重県看護協会からは、県内医療機関の認定看護師・専門看護師の地域連携に関する活動の実態調査から見えてきた現状と課題を示していただきます。

    訪問看護の質向上のために、これから医療機関とどのように連携していったらよいのか、あらためて考えてみませんか。


    特集2

    今、あらためて考えたい

    高齢者ケア施設での“看護”


    大規模災害を機に訪問看護ステーションや特別養護老人ホームでも防災意識は高まっており、地震や火災などのリスクに備える防災対策に関する報告は多数あります。しかし、その対策は「人命の安全の確保」のみに重きが置かれ、「事業の継続」や「早期復旧」への視点が欠けていることが多いのではないでしょうか。

    第2特集では、訪問看護ステーションや特養において、なぜ防災対策ではなく「事業継続計画」(BCP)が必要なのかを解説した上で、実際のBCP策定のポイントを提示。さらに、訪問看護ステーションと高齢者福祉施設における実際のBCPについて、現場の方々から報告していただきます。

    非常時における行動の優先順位は、第一に「人命の安全の確保」です。そして、医療・介護の現場では、「事業を継続すること」こそが「人命の安全の確保」につながります。ぜひ、事業所で、地域でBCP策定を考えてみてください。

目次

●特集「専門性の高い看護師」との連携──訪問看護の質向上を病院とともに

〈総論〉医療機関の資源を地域で活用する医療政策の流れ 髙砂裕子

〈報告1〉彦根市立病院(滋賀県彦根市)
  訪問看護師との協働で発揮できる皮膚・排泄ケア認定看護師の専門性 北川智美

〈報告2〉富山県済生会高岡病院(富山県高岡市)
  医療機関と訪問看護のそれぞれの力を発揮して高めるケア 高島留美

〈報告3〉高岡市医師会訪問看護ステーション(富山県高岡市)
  専門性の高い看護を貪欲に吸収していきたい 野田美加

〈レポート〉三重県看護協会
  三重県における「専門性の高い看護師」の地域連携の実態 蓮井貴子


●第2特集 今、あらためて考えたい 高齢者ケア施設での“看護”

〈座談会〉高齢者ケア施設で働く看護職が老年看護の“改革者”になる
  戸谷幸佳・松本佐知子・山田正己・中島紀惠子

〈提言〉今、高齢者ケア施設の“看護”に求められるもの 中島紀惠子


●SERIES

 コミュニティケア探訪 村上紀美子

 地域から自然に生えて10年 ホームホスピスの歩みと広がり

 宮崎市のホームホスピス「かあさんの家」――市原美穂さん

 訪問看護師ががん患者になって考えた 死にゆく人に寄り添い支えること 川越博美
 退院支援で大事なこと

 ワンポイント講座 認知症高齢者への口腔ケアと食支援 枝広あや子・平野浩彦
 食事に関するBPSD(後編)

 私たち、訪問看護認定看護師です!
 活動の場が拡大し自らの視野が広がった 髙橋操

 訪問看護認定看護師の力を他分野でも生かす 内尾久美

 角田直枝の病院と地域を“看護”がつなぐ 角田直枝
 10年後、どう働く?

 支えられて 〜訪問看護師がALS療養者になって 牛久保結紀
 訪問介護事業所“きぼう”のホームページ、作成中!

 訪問の 合間に一句 詠んでみる 訪問看護“泣き笑い”川柳 森山もとい

 特別養護老人ホームでの“看護”の実践 片山典子
 特別養護老人ホームやすらぎ苑(京都府舞鶴市)——両立したい! 看取りの充実と在宅復帰の強化

 日本訪問看護財団からのお知らせ
 東京都訪問看護教育ステーションとしての活動 ほか

 全国訪問看護事業協会からのお知らせ
 「平成27年度介護報酬改定に関する要望書」を提出 ほか


●COLUMN

 ニュース手帳 編集部

 高齢者ケアの風景 甘利てる代
 被災したお年寄りに生きる力をもらった 〜「デイサービス和花」誕生〜

 地域・在宅ケアの未来を拓く 看護師職能委員会Ⅱ 髙須久美子
 〈大阪府看護協会〉時代の流れに沿った職能Ⅱ領域の活動展開をめざして


●REPORT PEOPLE

 日欧のケアを通して老後を考える 『納得の老後――日欧在宅ケア探訪』を上梓 村上紀美子さん


●特別寄稿

 どのような誤嚥事故が過失を問われるのか 望月浩一郎

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー