雑誌紹介

  • コミュニティケア 2015年3月号 立ち読みする お気に入り登録
  • 209号(Vol.17,No.3)


    コミュニティケア 2015年3月号



    A4変 80ページ(判型/ページ数)   2015年3月発行 978-4-8180-1883-9
    編集部のページへ


    • 定価: 1,296 円(税込)

    • 品切れ
    • バックナンバー  年間購読受付中!

    特集1

    糖尿病を持つ高齢者の訪問看護と最新薬物療法


    独居高齢者が増加する中、糖尿病やその合併症を抱え、サポート体制が不足している状況で在宅療養を続けている高齢者が増えています。

    本特集では、まず、糖尿病看護認定看護師の髙木あけみさんに地域で療養する糖尿病高齢者を支えるポイントや看護職が知っておくべき知識をまとめていただきます。続いて、わが国の糖尿病治療をけん引してきた医師である渥美義仁さんに、進歩の著しい糖尿病薬物療法について最新情報を含めて解説していただきます。

    さらに、3人の訪問看護師からは、重篤な糖尿病合併症・終末期・認知症・介護力不足など、さまざまな困難を抱える糖尿病高齢者が在宅療養を続けるために行っている支援について具体的に報告していただきます。

    最新の糖尿病治療に関する知識と、さまざまな困難を持ちながらも在宅で療養を続ける高齢者を支える訪問看護師の技をぜひ学んでください。


    特集2

    利用者も介護者も満足!

    新しいレスパイトケア


    医療依存度の高い人が在宅療養に移行するケースが増え、レスパイトケアのニーズはますます高まりつつあります。

    ところが、現状では十分なレスパイトケアを提供できる施設は多くありません。残念ながら、レスパイトケアで利用者の状態が悪化したり、介護者に負担がかかったりする場合もあるのが実情です。

    本特集では、〈総論〉でレスパイトケアの現状を概観するとともに、よりよいレスパイトケアを追求。さらに、4つの〈報告〉で看護師が試行錯誤して実践するさまざまな形のレスパイトケアを紹介します。

    今、過渡期にあるといえるレスパイトケア。新しいレスパイトケアをつくるのは、現場の皆さんです。まずは現状を知り、そして未来を展望してみましょう!

目次

●特集 糖尿病を持つ高齢者の訪問看護と最新薬物療法

〈総論〉高齢者への糖尿病看護の基本と地域連携 髙木あけみ
〈解説〉糖尿病薬物療法の最新情報――高齢者での課題を中心に渥美義仁
〈報告1〉あけぼの訪問看護ステーション
     利用者・家族と実現する! “糖尿病とともにある生活” 野村千春
〈報告2〉NPO法人福祉広場 
     合併症や認知症があっても療養者の“思い”を終末期まで支える 茶谷妙子
〈報告3〉とちぎ訪問看護ステーションおやま 大切なのは利用者を尊重して寄り添うこと 永井 恵子


●第2特集 利用者も介護者も満足! 新しいレスパイトケア

〈総論〉レスパイトケアの現状と方向性――質の高いレスパイトケアとは 岡部明子
〈報告1〉茨城県立中央病院 入院前家庭訪問から始まる難病レスパイト入院 角田直枝・橋本かをる・橋本泉
〈報告2〉Accommo.Care Service株式会社 複合型サービスで実現するレスパイトケア 松木満里子
〈報告3〉株式会社マザー湘南 よりよいレスパイトのために訪問看護師ができること 塚田桂子
〈報告4〉訪問看護ステーションナースケア 介護者の要望に応じて始まった“泊まり”の訪問看護
     和田博隆・吉良智栄


●SERIES
 コミュニティケア探訪 村上紀美子
 患者・家族が戸惑い、孤独なときの病院でも家でもない居場所
 香港マギーズセンター センター長――ヘレン・ルイさん

 ワンポイント講座 認知症高齢者への口腔ケアと食支援 枝広あや子・平野浩彦
 アルツハイマー型認知症の注意障害

 私たち、訪問看護認定看護師です!
 病院の退院調整に訪問看護師の知恵を生かす 戸田美音子

 居心地のよい“地域”をつくりたい 村上成美

 角田直枝の病院と地域を“看護”がつなぐ 角田直枝
 事業で夢を実現するという発想

 支えられて 〜訪問看護師がALS療養者になって 牛久保結紀
 新しい年を迎え、思うこと

 訪問の 合間に一句 詠んでみる 訪問看護“泣き笑い”川柳 宮本祥代

 訪問看護師ががん患者になって考えた 死にゆく人に寄り添い支えること 川越博美
 病気を治すための医療からのパラダイムシフト

 日本訪問看護財団からのお知らせ
 居宅介護支援事業所の活動とケアマネジャーに求められる役割 ほか

 全国訪問看護事業協会からのお知らせ
 難病の方への新たな医療費助成制度について ほか


●COLUMN
 ニュース手帳 編集部

 高齢者ケアの風景 甘利てる代 人と人をつなぐ「えんがわ」の底力(1)
 〜デイサービスから空き店舗再利用までを追う〜

 地域・在宅ケアの未来を拓く 看護師職能委員会Ⅱ 松本淳子
〈兵庫県看護協会〉時代が求める看護の実現-顔の見える関係から組織的活動をめざす

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー