雑誌紹介

  • コミュニティケア 2015年9月号 立ち読みする お気に入り登録
  • 216号 (Vol.17, No.10)


    コミュニティケア 2015年9月号



    A4変 80ページ(判型/ページ数)   2015年9月発行 978-4-8180-1890-7
    編集部のページへ


    • 定価: 1,296 円(税込)

    • 品切れ
    • バックナンバー  年間購読受付中!

    特集1

    感染症の予防と発生時の初動

    ──集団感染予防は健康維持・向上から


    高齢者ケア施設における集団感染は、時に複数の死者が出るほどに危険なものです。そのため、施設の職員は集団感染を起こさないよう十分に備えているはずですが、施設における集団感染のニュースが報じられない年はありません。集団感染はどこの施設でも起こり得るものといえるでしょう。

    本特集の〈総論〉では、集団感染を起こさないための備え、施設で気をつけるべき感染症とその感染経路、感染経路を断つ方法のほか、万が一、感染症が発生したときの拡大防止策などについて概説。〈解説〉では、早期発見と適切なケア、嘔吐物の処理など、具体的な集団感染防止のポイントや看護職が果たすべき役割を紹介します。最後の〈報告〉は、実際に集団感染を経験した看護職によるレポート。集団感染発生時の様子や当時の対処法、そして現在行っている集団感染対策には、たくさんの学びがあるでしょう。

    これからやってくる冬に向けて、本特集を基に感染症対策を講じ、そして、もし施設内で感染症が発生しても、慌てずに対応できるよう十全に備えておいてください。“備えあれば憂いなし”です!


    特集2

    認知症予防のために!

    今日から始める回想法


    子どものころ・若いころのことを話しているときの高齢者の表情は、とても生き生きしている——このような傾向があることを肌で感じている看護職は、日々のケアに回想法を自然に取り入れているのではないでしょうか。一方、回想法のよさを知りながら、なかなか始められない方もいるかもしれません。

    本特集は、「回想法を始めてみたい」と考える回想法初心者が、“今日から”回想法を始められる内容をめざしました。

    〈総論〉では、回想法の基礎と実践のポイントを学べます。続く〈報告〉では、地域で回想法を活用する看護職3人の実践を取り上げました。

    〈総論〉の最終ページには、回想法にぴったりの写真とともに、導入の言葉や回想のヒントを掲載。さっそく使える回想法の小道具なので、ぜひ、活用してください。

目次

●特集 感染症の予防と発生時の初動——集団感染予防は健康維持・向上から

 〈総論〉日常的にできる感染予防は利用者の健康状態の把握から 辻明良

 〈解説〉高齢者ケア施設における感染症対策と看護職の役割 鳥海房枝

 〈報告1〉ノロウイルス感染症 集団感染の経験を基に予防・発生時対策の徹底へ 横山とし子

 〈報告2〉インフルエンザ 開放的で自由な生活を維持しつつ取り組む感染対策 依本正恵


●第2特集 認知症予防のために! 今日から始める回想法

 〈総論〉参加者を尊重し背景を学ぶことから 鈴木正典

 〈報告1〉あおぞら訪問看護ステーション
      “自分らしさ”回復を手助けし周囲との関係性も良好に 吉野尚美

 〈報告2〉北名古屋市役所 みんな生き生き! 地域回想法 小島恵美

 〈報告3〉日本キリスト教海外医療協力会
      「思い出語りは元気のもと」被災地での孤立予防に効果 宮城康子


●SERIES

  ワンポイント講座 認知症高齢者への口腔ケアと食支援 枝広あや子・平野浩彦
  前頭側頭型認知症の方の特徴(後編)

  私たち、訪問看護認定看護師です!
  日々の看護実践を語り合い利用者を支えていく 津塩昌子

  病院スタッフの意識を変える医療機関の訪問看護師に 松永希世子

  訪問看護師ががん患者になって考えた 死にゆく人に寄り添い支えること 川越博美
  在宅緩和ケアチーム

 〈最終回〉特別養護老人ホームでの“看護”の実践 渡邊麻衣子
  特別養護老人ホーム博水の郷(東京都世田谷区)
  ——入居者とともに生きていく場所であるために

  角田直枝の病院と地域を“看護”がつなぐ 角田直枝
  病院からの訪問看護の展開とは?

  支えられて 〜訪問看護師がALS療養者になって 牛久保結紀
  いまさらですが……

  訪問の 合間に一句 詠んでみる 訪問看護“泣き笑い”川柳 小林利津枝

  コミュニティケア探訪 村上紀美子
  患者中心の面談と対話技法 実践力を育む現場ベースの教育
  イギリス・リーズ市郊外の日本人家庭医療専門医——澤憲明さん その2

  日本訪問看護財団からのお知らせ
  日本訪問看護財団主催
  訪問看護サミット2015&集中セミナーのご案内 ほか

  全国訪問看護事業協会からのお知らせ
  20周年を迎えて ほか


●COLUMN

  ニュース手帳
  株式会社グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン メディ・ウォッチ編集部

  〈最終回〉高齢者ケアの風景 甘利てる代
  小規模多機能型は在宅を支える最強のサービスだ(2)
  「ぶどうの家」の進化を追う

  地域・在宅ケアの未来を拓く 看護師職能委員会Ⅱ 本郷美代子
  〈滋賀県看護協会〉7つの地区支部を拠点に活動

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー