雑誌紹介

  • コミュニティケア 2015年10月号 立ち読みする お気に入り登録
  • 217号 (Vol.17, No.11)


    コミュニティケア 2015年10月号



    A4変 80ページ(判型/ページ数)   2015年10月発行 978-4-8180-1891-4
    編集部のページへ


    • 定価: 1,296 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる
    • バックナンバー  年間購読受付中!

    特集1

    2025年に向けて今、動き出そう!

    訪問看護ステーションの経営戦略


    団塊の世代が75歳以上となる2025年を展望し、地域包括ケアシステムの構築が急務となっています。しかし、訪問看護ステーションは地域包括ケアの中核を担う役割が期待されているものの、多くの管理者が日常業務に追われ、広い視野を持って長期的なビジョンを描くことができていないようです。しかし今こそ、事業を見直し、経営戦略を考える必要があると考えます。

    本特集では、〈総論〉で種々データや過去の事実による経験則などから、訪問看護サービス市場を取り巻く状況を概観し、近い将来について考察します。続く〈報告〉では、“採用・教育体制の工夫” “大規模化” “ICTの活用” “新事業の参入” の4つの戦略を展開する訪問看護ステーションの実際と経営効果をご紹介します。

    あなたの訪問看護ステーションでは、どのような戦略を考えていますか? 本特集から、今、すべきことが見えてくるに違いありません。


    特集2

    アドバンス・ケア・プランニング

    認知症高齢者の意思を尊重した看取り


    看取りには、本人がどこまでの医療を望み、どこで最期を迎えたいと考えているのか理解することが大切です。しかし、認知症高齢者では、意思を確認するのが難しい場合があります。そこで役立つのが「アドバンス・ケア・プランニング」(患者の意思決定支援計画)なのです。認知症高齢者が増加していく中、アドバンス・ケア・プランニングの必要性はますます高まってくるでしょう。

    本特集では、まずアドバンス・ケア・プランニングの理解を深めるために、〈総論〉で基本的な考え方や意義、看護職の役割、役立つコミュニケーションについて解説。さらに〈Q&A〉で、訪問看護と高齢者ケア施設のそれぞれの場での困難事例を基にその実際を紹介し、理解を実践へとつなげます。

    アドバンス・ケア・プランニングを学ぶことで、認知症高齢者の発する言葉やしぐさに多くの意味がみえてきます。認知症高齢者であっても意思を尊重した看取りは不可能なことではないのです。

目次

●特集 2025年に向けて今、動き出そう! 訪問看護ステーションの経営戦略

 〈総論〉2025年問題を見すえた訪問看護サービス市場の需要と見通し 梅本哲

 〈報告1〉採用・教育体制の工夫 効果は絶大! 新規利用者が飛躍的に増加 山崎和代

 〈報告2〉大規模化 大規模ステーションは多死社会を乗り切る鍵 横山郁子

 〈報告3〉ICTの活用 効率化・看護の質向上・多職種連携に大きな効果が表れた 岩間慶子

 〈報告4〉新事業への参入 地域のニーズに合わせて“看多機”を開設 和田洋子


●第2特集 アドバンス・ケア・プランニング——認知症高齢者の意思を尊重した看取り

 〈総論〉認知症高齢者の看取りに向けたアドバンス・ケア・プランニング 西川満則

 〈Q&A①〉事例で考えるアドバンス・ケア・プランニング 訪問看護
  [Question]大島早苗・[Answer]国立長寿医療研究センターEnd-Of-Life Care Team

 〈Q&A②〉事例で考えるアドバンス・ケア・プランニング 高齢者ケア施設
  [Question]佐熊由紀・[Answer]国立長寿医療研究センターEnd-Of-Life Care Team


●COLUMN

 ニュース手帳
 株式会社グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン メディ・ウォッチ編集部

 〈新連載〉地域ケアの今 鳥海房枝
 “告げ口マット”と身体拘束 これが介護事故予防?

 地域・在宅ケアの未来を拓く 看護師職能委員会Ⅱ 前川恭子
 〈北海道看護協会〉職能Ⅱの看護職の専門性向上に役立つために


●SERIES

 〈新連載〉トシコとヒロミの往復書簡 井部俊子・川越博美
 今、看護師に必要なこと——怒り・コンパッション・教養

 〈新連載〉みんなのおうち探検隊 鳥海和輝
 地域包括ケアシステムの基盤「高齢者の住まい」を考える

 訪問看護師ががん患者になって考えた 死にゆく人に寄り添い支えること 川越 博美
 家で死ねるまちづくり

 角田直枝の病院と地域を“看護”がつなぐ 角田直枝
 グリーフケアは元気なときから

 支えられて 〜訪問看護師がALS療養者になって 牛久保結紀
 8月の出来事

 訪問の 合間に一句 詠んでみる 訪問看護“泣き笑い”川柳 平松春奈

 私たち、訪問看護認定看護師です!
 “ちっぽけな存在”から脱皮するきっかけとなった教育課程 碓田弓

 魅力ある訪問看護を多くの人に伝えたい 英香代子

 日本訪問看護財団からのお知らせ
 訪問看護認定看護師が教育課程の教員を経験して ほか

 全国訪問看護事業協会からのお知らせ
 パンフレット「訪問看護ステーション」をリニューアルしました! ほか

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー