雑誌紹介

  • 看護 2016年3月号 (Vol.68, No.3) 立ち読みする お気に入り登録

  • 看護 2016年3月号 (Vol.68, No.3)



    A4変 112ページ(判型/ページ数)   2016年2月発行

    ★ 弊社の「がん看護関連書籍」一覧はこちら


    • 定価: 1,512 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる
    • バックナンバー  年間購読受付中!

    特集1

    病院看護職が知っておくべき連携先

    看護小規模多機能型居宅介護


    医療依存度の高い患者の在宅療養を可能にする「看護小規模多機能型居宅介護 (以下:看多機) 」ですが、十分に認知されているとは言えない状況です。そこで本誌はその“使い勝手のよさ”を伝える特集を組みました。

    まずは厚生労働省の担当者が、看多機の創設など在宅医療に関する政策の動向を解説。聖マリアンナ医科大学病院からは、病院側から見た看多機の具体的な利用方法や特徴を示していただきます。同院と連携している2つの事業所からは、看多機ならどのような患者をサポートできるのかを報告していただきます。さらに、看多機利用者ご家族の「看多機があってよかった!」という生の声もご紹介します。


    特集2

    看護管理者として徹底したい

    抗がん剤の曝露予防


    抗がん剤の危険性と安全な取り扱いについては臨床向けの各雑誌でも取り上げられています。今、その危険性を認識し、安全な取り扱いができるよう、組織的な安全対策の整備に取り組むことが急務となっています。しかし、危険性に対する認識は施設や個人によって差があり、全体的には低い状況です。

    特集2では看護部長および病棟師長などの病院看護管理者が徹底すべき抗がん剤の曝露予防対策について考え、組織的な労働環境整備としての曝露予防対策の徹底をめざします。

目次

◆特集1 病院看護職が知っておくべき連携先 看護小規模多機能型居宅介護

[総論]
  訪問看護を基軸としたサービスの充実に向けて── 住み慣れた地域での在宅療養生活を支援する 猿渡央子

[解説]
  使い勝手のよさが魅力! 看護小規模多機能型居宅介護 保科かおり

[看護小規模多機能型居宅介護からの報告1]
  患者の退院後の生活をたくさんたくさん想像しながら看護を 林田菜緒美

〈“看多機”があってよかった!〉仕事を辞めずに、妻の在宅生活が可能に 髙村 裕

[看護小規模多機能型居宅介護からの報告2]
  利用者・家族の不安を解消できる“看多機”という選択肢を知ってもらいたい 佐々木美奈

〈“看多機”があってよかった!〉「家にどうしても帰りたい」主人の希望を叶えることができた 湯浅茂美


◆特集2 看護管理者として徹底したい 抗がん剤の曝露予防

[総論]
  抗がん剤曝露対策の必要性 平井和恵

[解説1]
  看護師が抗がん薬の曝露を予防するために看護管理者に求められること 渡邉眞理

[解説2]
  抗がん剤曝露予防対策としての環境整備について 菅野かおり


◆JNA/日本看護協会
 ・会長の手帳 坂本すが
 ・副会長活動ダイジェスト 菊池令子、大久保 清子、真田 弘美
 ・専務理事からのワークリポート 井伊久美子
 ・常任理事のマンスリー通信 洪愛子、齋藤訓子、福井トシ子、中板育美、川本利恵子、勝又浜子
 ・都道府県看護協会事業だより 大分県 松原啓子
 ・看護研修学校の窓から 認定看護師教育課程のカリキュラムにおける「共通科目:相談」について 島橋誠
 ・TOPICS
   「平成26年度ナースセンター登録データに基づく看護職の求職・求人に関する分析報告書」について 岡戸順一
    CLoCMiP®レベルⅢ認証制度アドバンス助産師が誕生 早川ひと美
 ・ICNの動き 金井Pak雅子


◆JNA INFORMATION
 ・平成28年度 日本看護協会教育計画
 ・平成28年度 全国職能別交流集会のご案内 他
 ・2016年 認定看護師・認定看護管理者審査の日程 他
 ・第47回 (2016年度) 日本看護学会学術集会 事前参加登録順次開始


◆連載
 ・GRAPH 認知症こそ在宅ケアで 官民一体で取り組む「認知症初期集中支援チーム事業」
  東京都世田谷区 医療法人社団プラタナス桜新町アーバンクリニック/ナースケア・ステーション

 ・WHO NEWS  聖路加国際大学WHO看護開発協力センター

 ・厚生労働省看護系技官に聞く! 今、知っておきたい“行政の動き” (6) 初村恵さん
  看護職として理解しておきたい保険診療の基本的なルール

 ・みっちゃんの 気になる“ことのは” (12) 算定要件 中島美津子

 ・医療行政なるほど塾
  厚労省が医療従事者の需給に関する検討会を開催
  地域医療構想と整合的に人材確保へ  「社会保険旬報」編集部

 ・医療安全TOPICS(66)
  医療安全情報集(No.51〜No.100)について 坂井浩美

 ・このひと月 大日方公男

 ・〈新連載〉看護管理者が元気になる! 看護と人事の協働で実現するWLB
       法律が悩みを解決してくれるわけではない。自信を持って! 竹中君夫


◆特別寄稿
 ・被災地支援に赴く 地域医療の灯台としての病院復興に思いを寄せて 生田チサト

 ・近畿地区看護協会の連携による災害支援ナース派遣と受け入れに関する実態調査 その1
  ──災害支援ナースの派遣・受け入れの背景となる施設の災害(防災)対策に焦点を当てて
    西上あゆみ、神崎初美、堀内淑子、寺師榮、黒田美也子、朝熊裕美、中野則子、小田美紀子、
    中島すま子、三上房枝、西田豊美


◆NEWS FLASH
 ・「看護職の採用と定着を考える会」セミナー
  2016年診療報酬改定に向けて看護部・経営幹部がやるべきこと
 ・特別記念講演「高齢化時代の看護の力?在宅看護の役割?」開催

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー