雑誌紹介

  • コミュニティケア 2016年4月号 立ち読みする お気に入り登録
  • 224号 (Vol.18, No.04)


    コミュニティケア 2016年4月号



    A4変 80ページ(判型/ページ数)   2016年4月発行 978-4-8180-1944-7

    編集部のページへ


    • 定価: 1,296 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる
    • バックナンバー  年間購読受付中!

    特集1

    “尊厳ある生”を支える

    1人暮らしを最期まで


    1人で暮らす高齢者が「自宅で最期まで過ごしたい」と願うとき、皆さんはどのように支えていますか? 入院や高齢者ケア施設への入所をすすめることなく、その願いをかなえるためには、多職種による密な連携と地域住民を巻き込んだ支援が求められます。

    本特集では、まず〈総論〉で1人暮らしでも在宅での看取りが実現する高齢者の特徴を分析し、地域包括ケア時代に向けて医療者が取り組むべき課題を提示します。続いて〈コラム〉で、1人暮らしの高齢者が実際にどのように生活し、どのような最期を迎えたいと考えているのかの本音を浮き彫りにするとともに、〈報告〉では4つの看取りのケースを紹介します。また併せて、2015年に施行された生活困窮者自立支援法についても〈資料〉で解説します。

    1人暮らしの高齢者が今後ますます増えていく中、1人で暮らしていても自宅で最期まで“尊厳ある生”を送れるような方策を考えます。


    特集2

    現場から発信しよう!

    実践報告のイロハ


    「実践が大好き!」という看護職は多いでしょう。質の高い、ニーズに合った看護の提供は、現場で実践家として働く看護職の第一の使命です。同時に、実践に基づいた研究とその情報の発信も、看護職に求められる重要な役割です。自己の学びや看護の質向上、課題解決につながるだけでなく、多くのほかの看護職の参考となり、よりよい看護実践に役立つ、大変意義のあるものです。

    本特集は、<総論>で地域の看護職が実践報告を書くことの意義と、研究の準備から進め方の具体的な方法・ポイント、倫理的配慮や個人情報の取り扱いなどの留意点について解説。続く<報告>では、実際に実践報告を行った3人の看護職が、テーマを選んだ背景と執筆時の楽しみや苦労、有益だった支援、実践報告がその後の業務にどのように生かされているか、これから実践報告に取り組む看護職へのアドバイスなどを紹介します。

目次

●特集 “尊厳ある生”を支える 1人暮らしを最期まで

〈総 論〉1人暮らしの高齢者の在宅での看取り 平原佐斗司
〈コラム〉1人暮らしの高齢者の生活と本音「なんでも自分でしております」甘利てる代
〈報 告1〉訪問看護ステーションあかし(東京都中央区)
     訪問看護ステーションが核となって強固な在宅ケアチームをつくる 加藤希
〈報 告2〉おひさま訪問看護ステーション(兵庫県神戸市)
     “今の思い”を理解してチームの機能を発揮する 稗田洋子
〈報 告3〉みんなの訪問看護リハビリステーション
     最期を迎えるまでの過ごし方をともに考え支える 森元陽子
〈報 告4〉鞆の浦・さくらホーム(広島県福山市)
     地域の絆を再構築して利用者の“最期まで自宅で”を実現 甘利てる代
〈資 料〉1人暮らしの高齢者の状況と生活困窮者自立支援法 下村幸仁


●第2特集 現場から発信しよう! 実践報告のイロハ

〈総 論〉実践報告の意義と方法 ── 事例報告に焦点を当てて 辻村真由子
〈報 告1〉ケアセンター山の手 素晴らしい看護実践の積極的な披露を 畠山誠
〈報 告2〉訪問看護ステーションいちばん星
     在宅療養児・家族交流イベントの取り組みを発表して 山下郁代・酒井康江
〈報 告3〉聖隷訪問看護ステーション山本 看護実践の振り返りを成長に生かす 豊倉睦美


●SERIES

〈新連載〉老人看護専門看護師リレーエッセイ
 家族の終生期に対峙して 藤田冬子
 突然の別れ

〈新連載〉事例から考える 薬剤師との連携 福田進・永井則子・平田桂子
 退院時に処方された外用薬を使い続けていますが、褥瘡が治りません。

 トシコとヒロミの往復書簡 井部俊子
 診療報酬改定と訪問看護の「評価」

 角田直枝の病院と地域を“看護”がつなぐ 角田直枝
 長所を生かした地域包括ケア

 支えられて 〜訪問看護師がALS療養者になって 牛久保結紀
 元気が一番

 訪問の 合間に一句 詠んでみる 訪問看護“泣き笑い”川柳 小林弘美

 みんなのおうち探検隊 原茂良・小林利津枝
 社会福祉法人興寿会特別養護老人ホーム興寿苑

 日本訪問看護財団からのお知らせ
 日本訪問看護財団の2016(平成28)年度事業 ほか

 全国訪問看護事業協会からのお知らせ
 平成28年度診療報酬改定について ほか


●COLUMN

 ニュース手帳
 株式会社グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン メディ・ウォッチ編集部

 地域ケアの今 鳥海房枝
「年寄りをなめるな」 〜利用者の本音はどこにある

 地域・在宅ケアの未来を拓く 看護師職能委員会Ⅱ 谷村怜子
〈岡山県看護協会〉Ⅱ領域で働く看護職の課題解決をめざして

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー