雑誌紹介

  • コミュニティケア 2016年7月号 立ち読みする お気に入り登録
  • 228号 (Vol.18, No.08)


    コミュニティケア 2016年7月号



    A4変 80ページ(判型/ページ数)   2016年7月発行 978-4-8180-1948-5

    編集部のページへ


    • 定価: 1,296 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる
    • バックナンバー  年間購読受付中!

    特集1

    労務管理を正しく理解していますか?

    訪問看護師の労働時間と給与


    訪問看護の質を高め、職員の確保や経営の安定にもつながる労務管理。さまざまな法律の規制下にあることから不得手とする管理者は多く、また「法人が決めることだから……」と後回しにしている人もいるようです。しかし、管理者にとって労務管理は重要な業務です。

    <総論>では、訪問看護ステーションの管理者に求められる労務管理について、上司との交渉術や改善ポイントなどにも言及しながら解説し、<Q&A>で日本訪問看護財団「相談コーナー」などに寄せられた労務管理に関する質問と回答を紹介します。続く<関連論考>では、職員が集まる・定着する“マグネット訪問看護ステーション”の研究から定着率を上げる要因を分析します。

    あなたの訪問看護ステーションで職員が定着しないのは、もしかしたら誤った労務管理が原因かもしれません。働きやすい職場にするために、管理者・職員が一丸となって行動を起こしましょう!


    特集2

    平成28年度診療報酬改定

    次期ダブル改定までに何をすべきか


    平成28年度診療報酬改定は、超高齢社会や“2025年問題”への対応として、地域における医療・看護提供体制の整備を促す内容となりました。在宅医療・訪問看護についても、多くの見直しが行われました。今改定は、2年後の診療報酬・介護報酬ダブル改定で高齢者を支える医療・介護体制を構築するための布石と目されています。

    本特集では、地域の看護職、および訪問看護ステーション・高齢者ケア施設などが、地域包括ケアシステムの中で何を求められており、次期改定までに何をなすべきかを探ります。<インタビュー>で厚生労働省保険局医療課長に政策の方向性を聞き、<解説>で改定のポイントを提示します。<意見>では、現場の医師・看護師3人が改定への評価と次期改定に向けた展望を述べます。

目次

●第1特集 労務管理を正しく理解していますか? 訪問看護師の労働時間と給与

〈総論〉訪問看護ステーションの管理者に欠かせない労務管理 萩原正子

〈Q&A〉“労働時間”“給与”に関する間違いやすい労務管理 佐藤美穂子

〈関連論考〉職場環境の実態とスタッフの定着率を上げる要因 谷垣靜子


●第2特集 平成28年度診療報酬改定 次期ダブル改定までに何をすべきか

〈インタビュー〉在宅関連領域の改定の背景とダブル改定への展望 宮嵜雅則

〈解説〉平成28年度診療報酬改定のポイント 沼田美幸

〈意見1〉コンフォガーデンクリニック 
     プラスになるかマイナスになるかは診療所次第 木下朋雄

〈意見2〉川口訪問看護ステーション
     経営安定に向けて私は5つのことに取り組む 三塩操

〈意見3〉訪問看護ステーションくれよん
     小児訪問看護への見直しは不十分 吉澤奈津実


●SERIES

 老人看護専門看護師リレーエッセイ 家族の終生期に対峙して 川喜田 恵美・藤田 冬子
 父の老いに寄り添って私の中で変化したこと

 トシコとヒロミの往復書簡 川越 博美
 訪問看護の社会的認知度

 角田直枝の病院と地域を“看護”がつなぐ 角田直枝
 時代は巡り、戻って来る

 支えられて 〜訪問看護師がALS療養者になって 牛久保結紀
 子犬がやって来た

 訪問の 合間に一句 詠んでみる 訪問看護“泣き笑い”川柳 定永千寿子

 日本訪問看護財団からのお知らせ
 訪問看護ステーションが地域包括ケアシステムで果たす役割 ほか

 全国訪問看護事業協会からのお知らせ
 スムーズな退院支援に向けて ほか


●SPECIAL FEATURE

 日本看護協会「特別養護老人ホーム・介護老人保健施設における看護職員実態調査」報告
  総論 調査目的と結果のポイント 齋藤訓子
  解説 特養・老健で働く看護職員の業務内容・労働環境に関する実態と課題 堀川尚子


●短期集中連載

 家族と暮らせない子どもたちの現状と養護② ——NPO法人「子どもの村東北」の活動
 地域のなかの子どもの村東北 伊藤愛・樋貝繁香・境美砂子・今野和則


●COLUMN

 ニュース手帳
 株式会社グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン メディ・ウォッチ編集部

 地域ケアの今 上野まり
 平成28年度診療報酬改定から感じた期待と不安

 地域・在宅ケアの未来を拓く 看護師職能委員会Ⅱ 兼城綾子

〈沖縄県看護協会〉「声を聴く」「情報を届ける」活動を模索して

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー