雑誌紹介

  • 看護 2016年9月号 (Vol.68, No.11) 立ち読みする お気に入り登録

  • 看護 2016年9月号 (Vol.68, No.11)



    A4変 112ページ(判型/ページ数)   2016年8月発行

    編集部のページへ


    • 定価: 1,512 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる
    • バックナンバー  年間購読受付中!

    特集1

    病院で働く看護職の賃金のあり方


    看護職が専門職としてキャリアを高め、やりがいや充実感を持って働き続けられるために、また、病院が職員の定着を促進して質の高いケアを提供していくためには、職務の社会的価値に見合った賃金・処遇制度が必要です。
    日本看護協会は2016年6月、「病院で働く看護職の賃金のあり方」に関する提案を公表しました。これには、職務や能力等による貢献度を組み合わせた「看護職の賃金体系モデル」と、短時間正職員・夜勤労働の賃金処遇に関する「多様な人材を確保・活用するための賃金処遇」の2つが含まれています。本特集では、この提案の詳細な解説と、賃金・処遇問題の改善に取り組んだ病院の事例を紹介します。さらに、労務管理の専門家からは、新たな賃金・処遇体系を採用する際の注意点を解説していただきます。各施設の現状に合った柔軟性のある制度設計にご活用ください。


    特集2

    看護職を地域医療のキーパーソンに

    ―日本財団在宅看護センター起業家育成事業


    看護師が社会を変える―「日本財団在宅看護センター起業家育成事業」は、看護職こそ地域医療を支えるキーパーソンと捉えて、地域の保健医療の拠点となる事業所を自ら起業し、管理・運営する看護職を育成すること、そしてその事業所をネットワーク化していくことを目的として創設されました。
    特集2では、「なぜ看護職なのか」という本事業の主旨・ねらいと研修の内容を紹介するとともに、修了後、実際に起業した修了生から、現場での実践を報告していただきます。

目次

◆特集1 病院で働く看護職の賃金のあり方

[総論]
「病院で働く看護職の賃金のあり方」に関する日本看護協会の提案 勝又 浜子

[解説1]
「看護職の賃金体系モデル」および「多様な人材を確保・活用するための賃金処遇」 岡戸 順一

[解説2]
新たな賃金体系・処遇を導入する際の注意点 福島 紀夫

[事例1]
多様な人材を確保・活用するため賃金処遇の改善を続ける 池田 惠津子

[事例2]
全職種共通「キャリアパス」と連動した賃金体系
――病院で働く看護職の賃金のあり方を中心に 山下 美智子

◆特集2 看護職を地域医療のキーパーソンに ―日本財団在宅看護センター起業家育成事業

[インタビュー]
看護職による在宅看護の拠点づくり 喜多 悦子

[報告1 看護小規模多機能型居宅介護事業所 在宅看護センター結の学校(福島県福島市)]
看護師が施設を運営することで地域看護のリーダーシップを 沼崎 美津子

[報告2 日本財団在宅看護センター葵の空訪問看護ステーション(東京都豊島区)]
病院での緩和ケア経験を生かし退院後の在宅療養を支える拠点に 入澤 亜希

[報告3 日本財団在宅看護センターチーム黒衣(愛知県小牧市)]
継続的に地域の健康を支えるために看護の視点での施設経営をめざす 岡 良伸

[報告4 岡山在宅看護センター晴(岡山県岡山市)]
医療・介護資源の多い岡山市で病院と在宅をつなぐことを目標に起業 赤瀬 佳代


◆JNA/日本看護協会
・会長の手帳 坂本 すが

・副会長活動ダイジェスト 菊池 令子、大久保 清子、真田 弘美

・専務理事からのワークリポート 井伊 久美子

・常任理事のマンスリー通信 洪 愛子、齋藤 訓子、福井 トシ子、中板 育美、川本 利恵子、勝又 浜子

・TOPICS
医療安全に係る医療法施行規則の改正について 中谷 順子

・都道府県看護協会事業だより 愛媛県 立川 妃都美

・看護研修学校の窓から
実践に役立つ知見を発信する日本看護学会 山口 ひろみ、眞弓 浩子

・国際情報のページ 太田 純子


◆JNA NEWS
・「総合周産期母子医療センター看護管理者合同会議」を初開催

◆JNA Information
・平成28年度 日本看護協会教育計画 他

・第47回(2016年度)日本看護学会論文集 投稿のご案内 他

・認定看護師1万7443人、認定看護管理者2983人に 他

・2017年国際看護師協会(ICN)第26回4年毎大会 他

・都道府県看護協会ナースセンター研修・イベント情報

・「NICU/GCUから退院する児とその家族への支援を考える」


◆連載
・GRAPH
地域の人々が人生の最期まで幸せに生きることを支援する
よどきり医療と介護のまちづくり株式会社(大阪府大阪市)

・WHO NEWS 聖路加国際大学WHO看護開発協力センター

・シリーズ 認知症ケアの今①  当事者の目線から認知症について語ろう

・これでワンランクUP! 相手も自分も責めないコミュニケーション術(2)
どっちがいいの?厳しい看護師 VS 優しい看護師 奥山 美奈

・看護管理者が元気になる! 看護と人事の協働で実現するWLB
“法律+心配り”で育休明けナースの頑張りを引き出す! 竹中 君夫

・厚生労働省看護系技官に聞く! 今、知っておきたい“行政の動き”(10)
島田 陽子さん
教育背景や経験の多様性を踏まえた自治体保健師の人材育成をさらに推進

・医療安全TOPICS(70)
医療安全情報(No.115)について(2016年6月提供) 坂井 浩美

・みっちゃんの 気になる“ことのは”(18)
AI Artificial Intelligence(人工知能) 中島 美津子

・医療行政なるほど塾
「患者申出療養」が今年4月から施行
身近な医療機関で保険外診療を受けられる仕組み 「社会保険旬報」編集部

・このひと月 大日方 公男


◆私が選ぶオススメ3冊
選者:鈴木みずえ


◆NEWS FLASH
・「第17回腹臥位療法セミナー」
〜ケアに生かす腹臥位療法〜が開催


◆コラム
・日本訪問看護財団からのお知らせ
・今月のおすすめBOOKS+

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー