雑誌紹介

  • 看護 2016年11月号 (Vol.68, No.13) 立ち読みする お気に入り登録

  • 看護 2016年11月号 (Vol.68, No.13)



    A4変 112ページ(判型/ページ数)   2016年10月発行

    編集部のページへ


    • 定価: 1,512 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる
    • バックナンバー  年間購読受付中!

    特集1

    [日本看護協会重点政策・重点事業関連企画]

    看護人材は地域で育てる!

    病院から訪問看護ステーションへの出向


    2025年に向けて病床機能の再編が進み、在宅療養者が増加することで、訪問看護の需要はますます高まることが予測されています。日本看護協会では、この状況に対応すべく、平成27年度厚生労働省老人保健健康増進等事業「地域における訪問看護人材の確保・育成・活用策に関する調査研究事業」の一環として、病院看護師が訪問看護ステーションに出向する試行事業を行いました。
    本特集では、このような取り組みが必要とされる背景について解説し、試行事業に取り組んだ病院と訪問看護ステーションの看護職に、その効果と課題について報告していただきます。


    特集2

    がんになったナースの経験から学ぶ“就労支援”


    仕事を持ちながらがんで通院する人が約33万人*と推計されている現在、働く看護職自身ががん患者となる場合も考えられます。疾患を乗り越えながらも看護職として働き続けるスタッフを支えるために、周囲の同僚や先輩・上司ができることはなんでしょうか。
    特集2では、がんになった看護職が、自身の患者としての経験を看護に生かして“患者と医療をつなぐ”ことを目的に設立されたサバイバーナースの会「ぴあナース」の皆さんに、自身の治療〜復職経験を紹介していただくことで、組織的な就労支援のポイントを考えます。また、“患者体験学”をテーマとしたシンポジウムの模様も紹介します。

目次

◆特集[日本看護協会重点政策・重点事業関連企画]
看護人材は地域で育てる! 病院から訪問看護ステーションへの出向


[インタビュー] 病院看護師は地域の人材です!
「地域における訪問看護人材の確保・育成・活用策に関する調査研究事業」実施の背景 齋藤 訓子

[解説] 地域全体での看護人材の確保・育成策を考える
「地域における訪問看護人材の確保・育成・活用策に関する調査研究事業」の結果を受けて 堀川 尚子

[報告1] 訪問看護人材活用試行事業
得た学び・かかわりを生かし地域の相互支援の関係づくりを 堀江 由美、片平 利佳、柴田 三奈子

[報告2] 訪問看護人材活用試行事業
訪問看護が持つ“力”に感嘆 今後は看護部全体で地域連携に注力 加納 江理、赤石 ゆかり、藤野 有美子

[報告3] 訪問看護人材活用試行事業
出向者以外の看護師にも「訪問看護体験」への意欲が波及 角田 直枝、八木 仁美、中島 由美子

[報告4] 訪問看護人材活用試行事業
病院と訪問看護ステーション双方向の看護師の出向・研修の成果と展望 谷川 一美、鈴木 美智子、柏木 聖代、野﨑 静代、髙砂 裕子


◆特集2 がんになったナースの経験から学ぶ“就労支援”

[解説]
がんに罹患した看護職の就労支援に関する課題 「ぴあナース」の活動より 上原 弘美

[メッセージ1]
今の自分を受容し、仕事が続けられる喜びを感じて生きる 島尻 章子、前川 一美

[メッセージ2]
上司と相談しながら段階的に復帰、経験を看護に生かす方法を模索中 新川 智子、大野 輝美

[メッセージ3]
復帰時の不安が和らいだ組織と上司のサポート 黒田 真由子

[コラム①]
がんを経験した精神看護CNSからの支援方法の提案 佐藤 仁和子

[コラム②]
“患者体験学”を医療・ケアに生かす ―健康と病いの語りディペックス・ジャパン 公開シンポジウム 編集部


◆JNA/日本看護協会
・会長の手帳 坂本 すが

・副会長活動ダイジェスト 菊池 令子、大久保 清子、真田 弘美

・専務理事からのワークリポート 井伊 久美子

・常任理事のマンスリー通信 洪 愛子、齋藤 訓子、福井 トシ子、中板 育美、川本 利恵子、勝又 浜子

・TOPICS
会員専用WEBサイト「キャリナース」のスタート 伊藤 雄介

平成29年度予算 概算要求・要望(看護関連)について 中野 夕香里

・都道府県看護協会事業だより 徳島県 渡川 明子

・看護研修学校の窓から
平成28年度厚生労働省委託「がん医療に携わる看護師に対する地域緩和ケア等研修事業」のご案内 小川 有貴、松原 由季、清水 明美、渋谷 美香

・国際情報のページ フランシス・デイ‐スターク


◆JNA NEWS
・第47回日本看護学会-看護教育-学術集会が滋賀県で開催

◆JNA Information
・平成28年度 日本看護協会教育計画 他
・今からでも間に合う! 平成28年度 日本看護協会教育計画 他
・都道府県看護協会ナースセンター研修・イベント情報
・「保健指導ミーティング」 開催のご案内


◆連載
・GRAPH 
大学×団地×行政
連携して取り組む地域包括ケアと人材育成
学校法人藤田学園 藤田保健衛生大学地域包括ケア中核センター(愛知県豊明市)

・ウェブサイト「教養と看護」
対談 私たちが哲学をとおして「再発見」したこと
宮子 あずさ×西村 ユミ

・WHO NEWS 聖路加国際大学WHO看護開発協力センター

・看護管理者が元気になる! 看護と人事の協働で実現するWLB(9)
仕事ができない人の給料が高いのはおかしい?〜超過勤務対策〜(後編) 竹中 君夫

・これでワンランクUP! 相手も自分も責めないコミュニケーション術(4)
「なぜ」でなく「何」で始める 奥山 美奈

・シリーズ 認知症ケアの今③
地域で実践する回想法の効果―認知症予防と絆づくり

・医療安全TOPICS(72)
地域完結型医療におけるリスクマネジメント
―とぎれなく安全に提供する薬物療法― 慶越 真由美

・みっちゃんの 気になる“ことのは”(20)
DPC調整係数  中島 美津子

・医療行政なるほど塾
小児科は22年、産婦人科は25年連続で減少
厚労省が医療施設調査・病院報告の結果を発表  「社会保険旬報」編集部

・このひと月 大日方 公男

・短期連載
臨地実習を通して培う看護倫理〜実習病院と大学の相互発展〜②
語り合って培う看護倫理 病院での取り組み 前田 千保子、樋上 容子、北之園 真由美、山川 みやえ

◆SPECIAL INTERVIEW
・研究発表のプレゼン もっとよくなります! 前田 樹海

◆編集部のオススメBOOKs
・根拠に基づいた実践+ナラティブアプローチでケアを深める

◆コラム
・日本訪問看護財団からのお知らせ
・今月のおすすめBOOKS+

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー