書籍紹介

  • NEW
  • 周産期における医療の質と安全 お気に入り登録
  • 助産師基礎教育テキスト 2017年版
    第3巻


    周産期における医療の質と安全


    責任編集 成田伸


    B5 248ページ(判型/ページ数)   2017年2月発行 978-4-8180-2023-8


    • 定価: 3,672 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる

    新しい時代に求められる助産基礎教育のテキストです!
     

    周産期医療の質と安全の視点から、日本および世界の周産期医療システムと助産師の役割、周産期におけるリスクマネジメント、助産サービスの質管理と病院・助産所・診療所・地域における助産サービス管理の実際がまとめてあります。従来の助産管理を質と安全の視点から深め、周産期医療をシステムとして理解する広い視野や、その中で果たすべき助産師の役割と実践を展開するための基礎知識を示しています。

目次

第1章 周産期医療における質と安全の保障
 1. 日本の周産期医療の改善・改革の歴史
  1 出産の「安全性」を高めるための医療改革
  2 出産の「快適性」を守るための医療改革

 2. 医療の質保障とその改善
  1 医療の質とその評価
  2 医療の質を保障するエビデンス

第2章 日本の周産期医療システム
 1. 周産期医療のシステム化と連携の構築
  1 周産期医療機関の機能と役割
  2 周産期医療対策整備事業による周産期医療体制の整備
  3 オープンシステム・セミオープンシステム
 
 2. 周産期医療の集約化と連携
  1 周産期医療の現状
  2 周産期医療従事者の現状と課題
  3 周産期医療の集約化
  4 周産期医療連携

 3. 周産期医療システム下での助産師の活動
  1 新たな助産師活動へのニーズ
  2 院内助産システム
  3 助産外来
  4 院内助産システムにおける助産ケアの質の確保と向上
  5 ITを活用した遠隔妊婦検診と助産師活動
  6 ハイリスク妊娠を対象とした外来における助産師活動

第3章 世界の周産期医療システム
 1. 世界の周産期医療システムと助産師活動

 2. アメリカの周産期医療システムと助産師活動
  1 アメリカの医療制度と周産期の医療提供システムの概要
  2 ローリスク妊産婦・新生児に対する周産期医療体制
  3 ハイリスク妊産婦・新生児に対する周産期医療体制
  4 アメリカの助産師の育成とその活躍
  5 アメリカの周産期医療システムからみた日本の課題

 3. イギリスの周産期医療システムと助産師活動
  1 イギリスの医療制度
  2 イギリスの周産期の医療提供システム
  3 ローリスク妊産褥婦・新生児に対する周産期の医療体制
  4 ハイリスク妊産婦・新生児に対する周産期医療体制
  5 イギリスの助産師の育成とその活躍
  6 イギリスの周産期医療システムからみた日本の課題

第4章 助産サービスの質管理
 1. 助産サービスの質管理に必要な概念
  1 質
  2 顧客、要求
  3 製品,サービス
  4 組織
  5 管理
  6 SDCAマネジメントサイクル
  7 標準,標準化
  8 改善
  9 質マネジメントシステム

 2. 助産サービスと質の管理
  1 助産サービスとは
  2 顧客ニーズと助産サービス
  3 助産サービスのためのリソース
  4 助産サービスの質
  5 助産サービスの質を管理する 
  6 組織による助産サービスの提供
  7 組織風土の改革とリーダーシップ

第5章 助産サービス管理の実際
 1. 助産サービス管理
  1 助産サービス管理の視点
  2 利用者のニーズを先取った施設・地域の特徴把握
  3 助産サービスのためのリソース

 2. 病院における助産サービス管理
  1 病院とは
  2 周産期医療における病院の役割
  3 総合周産期母子医療センターにおける助産サービス管理

 3. 助産所における助産サービス管理
  1 助産師の開業
  2 開業の多様な機能と役割
  3 助産所における妊産婦管理の実際:妊婦健康診査
  4 助産所や出張介助における分娩管理
  5 助産所の経営とスタッフ管理
  6 開業にあたっての助産師に対する教育
  7 助産所における助産サービス管理

 4. 診療所における助産サービス管理
  1 診療所とは
  2 周産期医療における診療所の役割と現状
  3 先駆的な産科診療所における助産サービス管理

第6章 地域における助産サービス管理の実際
 1. 地域における助産サービスの目的と特徴
  1 地域における助産サービスの目的
  2 地域における助産サービスの特徴

 2. 地域における助産サービスに関連する母子保健行政
  1 地域における助産サービスに関連する法律
  2 母子保健施策
  3 日本の母子保健の取り組みの方向性
  4 国と地方公共団体の役割

 3. 地域における助産サービスの実際
  1 地域における助産サービスを実施する助産師
  2 妊娠期の地域における助産サービス
  3 育児期の地域における助産サービス
  4 地域における女性への生涯を通じた助産サービス

第7章 周産期におけるリスクマネジメント
 1. 医療安全とリスクマネジメント
  1 リスクマネジメントとセーフティマネジメント
  2 医療事故と医療過誤
  3 医療事故とリスクマネジメント
  4 医療法による安全管理体制の充実
  5 医療安全のための情報公開とインフォームドコンセントの推進
  6 医事紛争とその解決

 2. 周産期における医療安全にかかわるリスクマネジメント
  1 周産期における事故とリスクマネジメント
  2 職能団体としてのリスクマネジメント
  3 病院におけるリスクマネジメント
  4 助産所におけるリスクマネジメント

 3. 周産期における感染リスクマネジメント
  1 医療施設での感染リスクマネジメント
  2 周産期領域における感染リスクマネジメント

 4. 災害リスクマネジメント
  1 災害とリスクマネジメント
  2 災害看護とは
  3 災害時対応の基本原則
  4 人々の健康や生活への影響
  5 災害時の母子と家族,女性 
  6 被災とこころのケア
  7 一般的な災害リスクマネジメント
  8 災害への日常的な備え
  9 災害発生時の対応

 

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー