雑誌紹介

  • NEW
  • コミュニティケア 2017年2月号 立ち読みする お気に入り登録
  • 236号 (Vol.19, No.2)


    コミュニティケア 2017年2月号



    A4変 80ページ(判型/ページ数)   2017年2月発行 978-4-8180-2002-3

    編集部のページへ


    • 定価: 1,512 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる
    • バックナンバー  年間購読受付中!

    特集1

    看護職のアセスメントが鍵

    救急受診の必要性を見極める


    近年、在宅や高齢者ケア施設からの、転倒による軽い打撲や感冒といった軽症者の救急搬送が増えているそうです。利用者・入所者に体調の急変が起こった際、すぐに医師と連絡をとるのが難しい在宅や高齢者ケア施設では、看護職が救急受診の判断をすることが多いでしょう。

    本特集では、救急搬送の実態をまとめた上で、あらかじめ救急受診への意向を本人・家族・他職種と話し合っておく大切さや、救急要請する前のアセスメントの重要性、看護職の役割などを提示。さらに、「発熱」「転倒・転落」「呼吸異常」「意識障害」といった高齢者の救急受診の多い症状について、その必要性を見極めるポイントを解説します。
    不要な救急受診は本当に必要としている方への医療の妨げになるだけでなく、利用者・入所者にとっても大きな負担になります。利用者・入所者の急変時の対応を考える際の参考にしてください。


    特集2

    訪問看護サミット2016・レポート


    2016年11月27日(日)、ベルサール新宿グランドにて、「訪問看護の見える化」をテーマに、日本訪問看護財団主催により「訪問看護サミット2016」が開催されました。

    本特集では、帯津良一さん(医療法人直心会帯津三敬病院)による「特別講演」、迫井正深さん(厚生労働省)の「基調講演」、山本則子さん(東京大学)・谷口由紀子さん(淑徳大学)が登壇した「シンポジウム」を載録します。
    帯津さんは医療者が患者を全人的にみることの重要性やときめきを抱いて生きることへのアドバイス、迫井さんは医療・介護をめぐる最近の政策動向や地域包括ケアシステムのめざすもの、訪問看護師への期待について語りました。シンポジウムでは訪問看護の見える化について、その意義や実際の取り組み事例が研究者・実践者それぞれの立場から紹介・報告されました。

    特集の最後には、同財団常務理事の佐藤美穂子さんに「訪問看護サミット2016」のねらいと成果、参加者の感想をまとめていただきました。

目次

●特集 看護職のアセスメントが鍵 救急受診の必要性を見極める

〈資料〉 
高齢者の救急搬送の実態と対策 足立尚之

〈総論〉 
的確な判断に基づく救急要請 看護職に求められる役割 田中和子

〈解説1〉
発熱 林蓉子・山田亨

〈解説2〉
転倒・転落 後藤順

〈解説3〉
呼吸異常 楠見和子

〈解説4〉
意識障害 冨岡小百合


●第2特集 訪問看護サミット2016・レポート

〈載録〉特別講演
ときめきは元気のもと 歓喜と創造そして来世へ 帯津良一

〈載録〉基調講演
2018年に向けた医療政策の動向と訪問看護 迫井正深

〈載録〉シンポジウム
今、なぜ訪問看護の見える化か!
山本則子・谷口由紀子・佐藤美穂子

〈メッセージ〉
訪問看護サミット2016を開催して 佐藤美穂子


●COLUMN
ニュース手帳
株式会社グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン メディ・ウォッチ編集部

地域ケアの今 鳥海房枝
高齢者ケア施設における業務の合理化の方向性を考える

地域・在宅ケアの未来を拓く 看護師職能委員会Ⅱ 石田ゆうき
〈徳島県看護協会〉 Ⅰ・Ⅱ領域の協働によるネットワークづくり


●REPORT
本日、開店! KAIGOスナック@多摩霊園 三鷹の嚥下と栄養を考える会


●SERIES
終の棲家で生活を支える看護 松井典子
働く場としての介護保険サービス(1) 居宅サービス

事例から考える 薬剤師との連携 福田進・永井則子・平田桂子
ワーファリン錠を服用中に、異常な出血傾向に。どうしてですか?

老人看護専門看護師リレーエッセイ 家族の終生期に対峙して 藤田冬子
覚悟を決める瞬間 危ないかも、しかし止めない

トシコとヒロミの往復書簡 井部俊子
賢い消費者を増やそう

角田直枝の病院と地域を“看護”がつなぐ 角田直枝
地域医療構想で看護職が大移動?

支えられて 〜訪問看護師がALS療養者になって 牛久保結紀
恒例の年末行事

訪問の 合間に一句 詠んでみる 訪問看護“泣き笑い”川柳 小川直子

日本訪問看護財団からのお知らせ
在宅での褥瘡ケアにおける皮膚・排泄ケア認定看護師の活動 ほか

全国訪問看護事業協会からのお知らせ
地域包括ケアシステムの構築に向けて「訪問看護ハイレベル人材養成研修会」を開催 ほか

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー