雑誌紹介

  • NEW
  • 看護 2018年3月臨時増刊号 (Vol.70, No.4) 立ち読みする お気に入り登録

  • 看護 2018年3月臨時増刊号 (Vol.70, No.4)



    A4変 144ページ(判型/ページ数)   2018年3月発行

    雑誌紹介動画【youtubeへリンク】


    • 定価: 2,160 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる
    • バックナンバー  年間購読受付中!

    特集1

    看護師長ナビ・2018

    地域包括ケア時代における役割を考える


     
    病院の看護職の業務や働き方が多様化している中、現在の看護師長(以下:師長)たちにはどのような役割が求められているのでしょうか。本臨時増刊号では、まず、現役の師長たちによる実践報告と現場で感じている変化・展望を中心に紹介。地域包括ケアの時代を担う師長に求められる役割や能力を、第1章でともに探ります。

    第2章では、7名の師長による「語り」のワークショップを載録。師長たちが、これまでの悩みや葛藤などの経験を語りながら得た気づきを紹介します。自身の経験を語ることで学び、言語化能力を高めていく方法の一環としての「ワークショップのつくり方」についても解説します。

    また、第3章では訪問看護ステーションや近隣施設と連携した研修など、師長の成長を支援する取り組みも収載。管理的業務の先輩でもある立場からの応援メッセージや、生き生きと働くためのヒントも含まれていますので、新任の方も、すでに師長として経験を積まれているベテランの方も、本誌をぜひご活用ください。



目次

[メッセージ]

「社会の動向を読み、先を見すえ、看護を創造できる」看護師長であれ 熊谷 雅美


[1章 実践編]

1-1 外来看護の質向上
外来待合室でのラウンドナースの取り組み 佐藤 史

1-2 外来・病棟・地域の連携
PFMを活用し入院前から切れ目のないケアを提供 鈴木 由香

1-3 病床管理
地域包括ケア時代の病床管理 和栗 裕子

1-4 医療安全対策・教育
基本を踏まえて自らの力で考える姿勢を養う 團 寛子

1-5 労務管理
看護職・患者・経営者、すべてのWinを実現するために 網川 敏

1-6 スタッフの看護管理への意識づけ
ICUでの取り組みと、病院全体を俯瞰する「経営net」 小越 優子

1-7 教育・支援
診療看護師の知見を生かした教育的かかわり 加藤 美奈子


[2章 ディスカッション]

2-1 ことばを見つけるワークショップ―看護師長編
対話がつくる“生きた経験”
東京都済生会中央病院 看護師長7名、西村 ユミ

2-2 「対話がつくる“生きた経験”」に読者として参加する 東 めぐみ

2-3 看護師長が自らの経験を言語化する意味
言葉にする方法としてのワークショップのつくり方 西村 ユミ


[3章 育成編]

3-1 地域人事交流の場を活用した他病院での看護師長研修の効果
「磐田市・森町の病院・訪問看護ステーションの看護代表者がつながる会」 松本 志保子

3-2 病院看護師長の皆様へ
出向事業の紹介と、訪問看護の立場からの提言 尾田 優美子

3-3 「看護管理者の院内継続教育プログラム」を開発 古川 祐子

3-4 ブロック制導入で看護師長をタイムリーに支援できる体制構築 窪 睦子

3-5 新任看護師長を対象としたプリセプター制度を導入 富樫 嘉子

3-6 めざす道をともに見つける業務支援 木村 仁美


[関連論考]

看護師職能委員会I 病院領域 による看護師長への支援・教育に関するこれまでの取り組み 門間 典子

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー