雑誌紹介

  • NEW
  • 看護 2018年6月号 (Vol.70, No.7) 立ち読みする お気に入り登録

  • 看護 2018年6月号 (Vol.70, No.7)



    A4変 112ページ(判型/ページ数)   2018年5月発行

    雑誌紹介動画【youtubeへリンク】


    • 定価: 1,728 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる
    • バックナンバー  年間購読受付中!

    特集1

    未来に向けて認定看護師制度を再構築


     
    認定看護師制度発足から20年以上がたち、患者・利用者の高齢化が進んだことで、慢性疾患など複数の疾患を抱え複雑な課題を持つ在宅療養者も増加しました。これに伴い医療提供体制は変化し、あらゆる場で活躍でき、つなぐ役割を担う専門性の高い看護師が必要とされています。
    日本看護協会では、特定行為研修により臨床推論力・病態判断能力を高めた認定看護師が活躍することが安全で質の高い看護の提供につながると考え、現在、認定看護師を対象とした特定行為研修を実施。さらに、特定行為研修を統合した新たな認定看護師制度創設の準備も進めています。

    特集では、認定看護師制度の再構築と、現制度の認定看護師の新制度への移行などについて解説。さらに実践報告を基に、特定行為研修を活用した実践を行うことができる認定看護師が現場で活躍することが、医療の受け手や医療チームにどのような効果をもたらすのかを明らかにします。


    特集2

    “最期まで自分らしく”を支える

    人生の最終段階における医療・ケアGL改訂


       
    3月に公表された厚生労働省「人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスに関するガイドライン」改訂版。在宅や施設での療養や看取りの需要増を受けて、本人が家族・多職種チームとともに、どのような医療やケアを受けたいかを繰り返し話し合う「アドバンス・ケア・プランニング(ACP:Advance Care Planning)」の概念や、多職種チームで本人と家族を支えること、国民にACPを広く普及していくことの重要性等を盛り込み、名称変更したものです。平成30年度診療報酬・介護報酬改定においても、看取りに関する指針として同ガイドラインを参照することが、さまざまな算定の要件となりました。

    特集2ではガイドライン改訂の概要を解説し、1人ひとりが最期まで自分らしく生きることを支えていくための看護の役割を考えます。

目次

◆特集 1 未来に向けて認定看護師制度を再構築

[総論]
認定看護師制度の再構築とこれからの日本看護協会の取り組み 荒木 暁子

[解説] 
認定看護師を対象とした特定行為研修 制度再構築を見すえて 渋谷 智恵
〈日本看護協会の特定行為研修におけるeラーニングの活用〉できる仕組みをつくる、だからできる 塚原 大輔

[報告1] 
特定行為研修を修了した皮膚・排泄ケア認定看護師の実践 酒井 宏子

[報告2] 
特定行為研修を修了した感染管理認定看護師の実践 菅田 節子

[報告3]
特定行為研修を修了した糖尿病看護認定看護師の実践 髙橋 弥生

[メッセージ1] 特定行為研修を修了した認定看護師への期待
高度急性期病院での特定行為のニーズの増加に応えて 木村 弘江

[メッセージ2] 特定行為研修を修了した認定看護師への期待
地域ケアの現場で特定行為研修を活用できる認定看護師の必要性 正子

[メッセージ3] 特定行為研修を修了した認定看護師への期待
急性期病院から地域に出向く活動を見すえて 池田 惠津子


◆特集2 “最期まで自分らしく”を支える 人生の最終段階における医療・ケアGL改訂

[解説1]
 「人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスに関するガイドライン」および解説編の
改訂について 厚生労働省医政局地域医療計画課在宅医療推進室

[解説2] 
患者・家族の意向を尊重した意思決定支援、
特にアドバンス・ケア・プラニング(ACP)について 木澤 義之

[メッセージ] 
ガイドラインの改訂と患者の意思決定における看護職の役割 熊谷 雅美

[論考1]  病院看護に必要な視点
質問紙を活用した当院ACPの実践を通して考えること 江口 惠子

[論考2]  訪問看護に必要な視点
生活の場が移行しても利用者の意思を支援する 髙砂 裕子

[論考3]  高齢者ケア施設の看護に必要な視点
高齢者ケア施設の看護職はアドバンス・ケア・プランニングにどうかかわっていくか 戸谷 幸佳

〈患者・家族から望むこと①〉
本人の尊厳を守る力強い砦に 金子 稚子

〈患者・家族から望むこと②〉
看護師さんだからこそできる本人の意思が生かされる働きかけに期待 斉藤 幸枝


◆JNA/日本看護協会
・会長の手帳 福井 トシ子

・副会長活動ダイジェスト 菊池 令子、齋藤 訓子、秋山 智弥

・専務理事からのワークリポート 井伊 久美子

・常任理事のマンスリー通信 中板 育美、川本 利恵子、勝又 浜子、吉川 久美子、熊谷 雅美、荒木 暁子

・TOPICS
平成30年度重点政策・重点事業について 和田 幸恵

・神戸研修センターの窓から
「主任」を対象とした看護管理研修を企画して 坂井 祐美子

・都道府県看護協会事業だより
医療依存度の高い在宅療養者への医療分野を中心とした調整役の強化
「山梨県トータルサポートマネジャー養成事業」始まる 山梨県・佐藤 悦子


◆JNA information
・平成30年度 日本看護協会教育計画

・今からでも間に合う! 平成30年度 日本看護協会教育計画(神戸研修センター開催分)

・日本看護協会「地域力強化のための地域支援事業の創り方」研修のご案内 他

・第5回日中韓看護学会 参加登録について 他


◆連載
・GRAPH
座談会「超高齢多死社会を支える高度実践看護
専門看護師の真価を問う」

・SPECIAL WEBSITE GUIDE
Webサイト「教養と看護」 特集「ナイチンゲールの越境」を公開中!

・WHO NEWS
兵庫県立大学地域ケア開発研究所・WHO協力センター

・編集部のオススメBOOKs
制度・政策・研究から看護の未来がみえる!

・医療安全TOPICS(91)
新人看護師に関する医療事故情報について 井上 純子 

・これでワンランクUP! 相手も自分も責めないコミュニケーション術(19)
いまさら聞けない! コーチングとは何か② 奥山 美奈

・看護管理者が元気になる! 看護と人事の協働で実現するWLB(27)
“お試し”人事制度のススメ 竹中 君夫

・人も組織も、つぶれない、つぶさない 理論に基づき人と組織を育てる方法(3)
組織理論の視点から「組織」を観てみよう!〜一般的構造編〜 中島 美津子

・医療行政なるほど塾
障害福祉サービス費は0.47%のプラス改定
医療的ケア児への対応を強化 「社会保険旬報」編集部

・厚生行政ウォッチング 柳屋 有里


◆コラム
・information
・日本訪問看護財団からのお知らせ
・「看護」FAXご注文票
・読者FAXシート
・今月のおすすめBOOKS+
・次号予告/編集後記

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー