書籍紹介

  • 認知症の人の「痛み」をケアする お気に入り登録

  • 認知症の人の「痛み」をケアする


    ――「痛み」が引き起こすBPSD・せん妄の予防
    鈴木 みずえ・高井 ゆかり 編


    B5変 216ページ(判型/ページ数)   2018年6月発行 978-4-8180-2122-8


    • 定価: 2,592 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる

      
    「認知症の人が痛みを感じることは少ない」「痛みを訴えても、それは認知症の症状の一部だ」と考えていると、やがてBPSD・せん妄につながってしまいます。本書では、その解決のために、看護師・医師・理学療法士などの多職種が共に考えて、認知症の人の「痛み」のケアを提唱します。「認知症だって痛いものは痛い!」という、心の叫びを聴き取るためにはどうすればいいのかを考える、認知症の人の「痛み」に焦点を当てた唯一の書です。

目次

はじめに

第1章 超高齢社会における認知症の人の「痛み」
1 高齢者の「痛み」に関するさまざまな課題 鈴木 みずえ
2 権利や合理的配慮の視点から「痛み」の治療を考える――認知症と共に生きる人、ジェームスとの経験から学んだこと 石原 哲郎

第2章 認知症の人の「痛み」の基本的な考え方
1 高齢期の「痛み」と神経障害性疼痛の評価法 後藤 文夫
2 認知症の人の「痛み」の特徴と課題――BPSD等との関係 鈴木 みずえ
3 認知症の人の「痛み」の慢性化――解剖生理学からの考察 御室 総一郎

第3章 認知症の人の「痛み」のアセスメント
「痛み」の発見とアセスメント――認知機能低下のある人の「痛み」に気づくために 高井 ゆかり

第4章 認知症の人の「痛み」に関する治療
1 認知症の人における治療マネジメントと「痛み」の行動心理対応 服部 英幸
2 認知症の人の「痛み」に対する薬物治療の考え方 福田 耕嗣

第5章 急性期医療における認知症の人の「痛み」のケア
1 急性期医療における認知症の人の「痛み」の特徴 高原 昭
2 身体疾患による「痛み」の特徴とケア①――がん/脳・神経系 向井 美千代
3 身体疾患による「痛み」の特徴とケア②――循環器系 中川 千里・西岡 通宏
4 身体疾患による「痛み」の特徴とケア③――筋・骨格系 梅原 里実
5 急性期医療における認知症の人の「痛み」と「せん妄」 長谷川 真澄
6 高齢者ケアチームで認知症の人の「痛み」に対応する 戸谷 幸佳
7 急性期医療における「痛み」とリハビリテーション 金原 一宏
8 エンド・オブ・ライフにおける認知症の人の「痛み」のケア 高梨 早苗

第6章 在宅・施設における認知症の人の「痛み」のケア
1 地域における認知症の人の「痛み」とケア 古田 良江・鈴木 みずえ
2 在宅における認知症の人の「痛み」とケア 水島 妙
3 高齢者施設における認知症の人の「痛み」とケア 阿部 邦彦
4 「痛み」への集学的アプローチと本人・家族への生活指導 高井 ゆかり

第7章 認知症の人の「痛み」に原因別に対処する
1 「痛み」のアセスメントから原因別のケアにつなげる 鈴木みずえ
2 認知症の人のがんの「痛み」のケア 向井 美千代
3 創傷・皮膚トラブルに伴う認知症の人の「痛み」のケア 紺家 千津子・真田 弘美
4 認知症の人の関節の「痛み」のケア 宮本 梓
5 排尿障害に伴う認知症の人の「痛み」のケア 佐藤 文恵
6 排便障害に伴う認知症の人の「痛み」のケア 内藤 智義
7 「痛み」を増強させる心理社会的な要因に対するケア――タクティールケアを用いた「痛み」のケア 木本 明恵

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー