雑誌紹介

  • NEW
  • 看護 2018年11月臨時増刊号 (Vol.70, No.14) 立ち読みする お気に入り登録

  • 看護 2018年11月臨時増刊号 (Vol.70, No.14)



    A4変 120ページ(判型/ページ数)   2018年11月発行

    雑誌紹介動画【youtubeへリンク】


    • 定価: 2,160 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる
    • バックナンバー  年間購読受付中!

    特集1

    活用しよう! 「看護記録に関する指針」



    日本看護協会は2005年に「看護記録および診療情報の取り扱いに関する指針」を作成しました。その後、10年以上が経過し、看護を取り巻く環境は大きく変わりました。さまざまな場で看護職の活躍が期待され、他職種と協働する機会も増え、看護記録の重要性・有用性がいっそう増してきています。

    2018年5月、日本看護協会は上記指針の内容を改訂し、「看護記録に関する指針」(以下:本指針)を作成。本指針は、あらゆる場で看護実践を行うすべての看護職に対して、看護記録のあり方や取り扱いについて示しています。

    本臨時増刊号では、本指針活用に向けて、1章で、改訂の背景や主な改訂内容を示し、2章で、病院や訪問看護ステーション、教育の現場などそれぞれの立場から、本指針をどう読み解き活用するか、具体的に解説しています。3章では、法的な観点から看護記録の重要性やあり方を整理し、4章で、本指針の理解を深めるためのポイントをQ&A方式で解説しています。5章には「看護記録に関する指針」全文とその上位概念である「看護業務基準2016年改訂版」や「看護者の倫理綱領」を収載しています。



目次

1章 総論
すべての看護職に活用してほしい「看護記録に関する指針」
井本 寛子

2章 解説 「看護記録に関する指針」の活用に向けて
2-1
「看護記録に関する指針」活用の考え方
久保 祐子 

2-2 [「看護記録に関する指針」をどう読み解き活用するか 病院の現場から①]
自施設の看護記録の現状を見直し、本指針を基に着実に整備
笠井 千秋

2-3 [「看護記録に関する指針」をどう読み解き活用するか 病院の現場から②]
本指針の周知徹底への道のりと活用の成果
松永 智香

2-4 [「看護記録に関する指針」をどう読み解き活用するか 病院の現場から③]
本指針を基に「看護記録基準」を見直し、課題の克服をめざす
平野 一美

2-5 [「看護記録に関する指針」をどう読み解き活用するか 訪問看護ステーションの現場から]
本指針に関連した訪問看護時における看護記録記載の留意点
西田 幸典

2-6 [「看護記録に関する指針」をどう読み解き活用するか 保健師の立場から]
保健師が共有したい記録に関する考え方と本指針の活用法
山口 佳子

2-7 [「看護記録に関する指針」をどう読み解き活用するか 助産師の立場から]
助産師が共有したい記録の考え方と本指針の活用法
黒川 寿美江 

2-8 看護基礎教育における
「看護記録に関する指針」活用の可能性
任 和子 

2-9 医療ビッグデータ利活用の観点から見た
看護記録と「看護記録に関する指針」
横田 慎一郎 

3章 解説 法的な観点から見た看護記録
法的な観点から見た看護記録の重要性とあり方
荒井 俊行・三井 睦貴・清水 航 

4章 Q&A
「看護記録に関する指針」への理解を深めるQ&A
 
5章 資料
5-1
看護記録に関する指針 2018年5月
日本看護協会
5-2
看護業務基準 2016年改訂版
日本看護協会
5-3
看護者の倫理綱領 2003年
日本看護協会

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー