書籍紹介

  • NEW
  • 最新 公衆衛生看護学 第3版 2019年版 各論2 お気に入り登録

  • 最新 公衆衛生看護学 第3版 2019年版 各論2


    宮﨑美砂子・北山三津子・春山早苗・田村須賀子 著


    B5 344ページ(判型/ページ数)   2019年2月発行 978-4-8180-2160-0


    • 定価: 3,996 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる

    保健師活動に求められる普遍的な要素を凝縮したテキストです!

       
    【各論2】では、学校や産業分野、あるいは起業する保健師など、活動場所の特性に応じた活動論、また都市部・へき地といった地域特性に応じた保健福祉活動についてそれぞれ解説し、さらに行政看護管理や地域の健康危機管理など、保健師ならではの専門性の発揮が期待される領域についても詳述しています。

目次

  
更新準備中

この書籍を購入した方はこちらも購入しています

    • 最新 公衆衛生看護学 第3版 2019年版 総論

    • 最新 公衆衛生看護学 第3版 2019年版 総論



      宮﨑美砂子・北山三津子・春山早苗・田村須賀子 著
      978-4-8180-2158-7
      2018年11月発行  定価 5,076 円(税込)


      在庫:有り
      公衆衛生看護の定義・概念・歴史から、保健師の原点となる地区活動の考え方と展開、家庭訪問・健康相談など公衆衛生看護活動の方法、研究までを網羅的に解説しています。

    • 最新 公衆衛生看護学 第3版 2019年版 各論1

    • 最新 公衆衛生看護学 第3版 2019年版 各論1



      宮﨑美砂子・北山三津子・春山早苗・田村須賀子 著
      978-4-8180-2159-4
      2019年1月発行  定価 5,292 円(税込)


      在庫:有り
      母子・成人・高齢者など発達段階の特性に応じた支援や、障害・難病・感染症など健康課題の特性に応じた保健福祉活動を解説。行政の動向を踏まえて展開される保健師活動の流れが理解できます。

<<戻る

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー