書籍紹介

  • 誤嚥を防ぐケアとリハビリテーション お気に入り登録

  • 誤嚥を防ぐケアとリハビリテーション


    食べる楽しみをいつまでも
    藤谷順子・横塚百合子・英裕雄 編著


    B5 152ページ(判型/ページ数)   2006年1月発行 978-4-8180-1191-5


    • 定価: 2,376 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる

     高齢社会を迎え、重要性を増している誤嚥予防と誤嚥性肺炎。誤嚥のメカニズムや誤嚥性肺炎の基礎知識から在宅でもできる簡単なリハビリ、誤嚥をしてしまったときの応急処置まで網羅。
    コミュニティケア2004年10月臨時増刊号「誤嚥を防ぐ~在宅でのケアとリハビリテーション」に、訪問看護師の意見を採り入れ、加筆修正を加えた。

目次

はじめに
第1章 誤嚥の基礎生理学
1.誤嚥のメカニズムと関連する諸症状
2.誤嚥性肺炎の基礎知識
第2章 誤嚥のアセスメント
危険なサインと評価のポイント
第3章 誤嚥を防ぐリハビリテーション
摂食・嚥下リハビリと家庭でできる基礎的訓練
第4章 誤嚥を予防するためのケア
1.口腔ケアの実際
2.食事の介助法と環境の調整
3.補助具・食器の選び方・使い方
第5章 誤嚥を予防するための食品の工夫
食形態の評価と調理のポイント

第6章 こんなときどうする?
在宅での応急処置の原則

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー