雑誌紹介

  • NEW
  • コミュニティケア 2019年10月号 立ち読みする お気に入り登録
  • 273号 (Vol.21, No.11)


    コミュニティケア 2019年10月号



    A4変 80ページ(判型/ページ数)   2019年10月発行 978-4-8180-2151-8

    雑誌紹介動画【youtubeへリンク】


    • 定価: 1,540 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる
    • バックナンバー  年間購読受付中!

    特集1

    特定行為研修修了者の活用



    特定行為とは、医師の包括的な指示の下、手順書に基づいて、高度な専門知識や技術を持って行う診療補助のことです。在宅の現場でよく行われる特定行為には、膀胱ろう・胃ろうのカテーテル交換、脱水症状に対する輸液による補正、褥瘡や慢性創傷による壊死組織除去などがあります。

    本特集では、訪問看護ステーションの管理者が特定行為研修修了者に対する支援のあり方や期待を示すとともに、3つの報告から、特定行為研修修了者の受講の経緯や多職種連携の実際などを紹介。併せて、日本看護協会が2020年度から始める「特定行為研修を組み込んだ新たな認定看護制度」についても解説します。

    特定行為研修での学びを在宅の場でどのように活用するのか、地域にもたらされる効果について考えます。


    特集2

    利用者負担金の未収金管理



    親族のいない利用者が亡くなった、利用者死亡後に突然、家族と連絡がとれなくなった――。家族構成が変化し、利用者・家族の考え方も多様化している中で、事業者がさまざまな工夫をして未収金管理を行っていたとしても、対応に戸惑うケースがあるのではないでしょうか。

    本特集では、訪問看護ステーションや特別養護老人ホームでの未収金管理の実態を明らかにした上で、現場からの17の質問に対し、弁護士と公認会計士が回答します。併せて管理者が理解しておくべき法的知識について紹介します。

    利用者・家族への請求や交渉において苦手意識を持っている人は少なくないでしょう。しかし利用者負担金は、スタッフが提供したサービスの対価であり、未収金管理の精度は経営に直結します。本特集を参考にあらためて自事業所の未収金管理について考えてみてはいかがでしょうか。

目次

●第1特集 特定行為研修修了者の活用

〈総論〉
地域の医療ニーズに応える特定行為研修修了者の役割
中島 由美子

〈報告1〉
在宅でこそ生かせる看護職の専門性 大内 淑子

〈報告2〉
療養者との信頼関係強化・ケアの質向上に効果 木下 真里

〈報告3〉
地域のリソースナースとして在宅療養者を支援 樋口 秋緒

〈関連論考〉
特定行為研修を組み込んだ新たな認定看護師制度 荒木 暁子

●第2特集 利用者負担金の未収金管理

〈報告1〉訪問看護ステーション
利用者負担金を回収できないケースが変化 松木 満里子

〈報告2〉特別養護老人ホーム
未収金管理の3つのポイント 中村 順子

〈Q&A〉
現場での問題や疑問を解決
Question:塙 真美子・吉岡 美紀・金子 順・松木 満里子・海老根 典子・中村 順子
Answer:白鳥 秀明・渡邉 尚之

〈関連論考〉
管理者が理解しておくべき法的知識 白鳥 秀明

●COLUMN

ニュース手帳
株式会社グローバルヘルスコンサルティング・ジャパン メディ・ウォッチ編集部

地域ケアの今 鳥海 房枝
ナースコールとセンサーマットの使い方を考える

訪問看護師の強い味方 渡邉 由夏
長野県訪問看護ステーション連絡協議会

編集部のオススメBOOKs 編集部
がん看護にかかわるナースへオススメの本

●SERIES

訪問看護ステーションの経営戦略 渡邉 尚之
紹介手数料が経営に与える影響

だから面白い訪問看護管理 柴田 三奈子
感情のコントロール

本人・家族とのかかわりの悩みはコレですっきり! 渡辺 裕子
「人間関係見える化シート」のご紹介

アンガーマネジメント 光前 麻由美
行動のコントロール

角田直枝の病院と地域を“看護”がつなぐ 角田 直枝
100回記念! 基本の“き”

訪問の 合間に一句 詠んでみる 訪問看護“泣き笑い”川柳 中山 知子

日本訪問看護財団からのお知らせ
東日本大震災被災地における健康支援活動の最終調査報告書を発行 ほか

全国訪問看護事業協会からのお知らせ
「令和元年度都道府県訪問看護ステーション連絡協議会交流会」を開催 ほか

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー