書籍紹介

  • NEW
  • 令和元年版 看護白書 お気に入り登録

  • 令和元年版 看護白書


    看護職の働き方改革~社会の動きと看護現場での取り組み
    公益社団法人 日本看護協会  編


    B5 284ページ(判型/ページ数)   2019年11月発行 978-4-8180-2217-1


    • 定価: 3,630 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる

    「働き方改革に本気で取り組みたい」と思う方へ  “看護職の働き方”を徹底解説!

       
    2019年4月の働き方改革法の施行により、医療界でも働き方の見直しが本格化しています。看護職の働き方の現状や国の「働き方改革」の概要、日本看護協会での取り組みを解説し、「看護職の働き方改革」の全体像に迫ります。また、「働き方改革法施行への対応」「ダイバーシティ・マネジメントの推進」「評価と賃金の連動の推進」「ヘルシーワークプレイス実現の取り組みの推進」の4テーマから、病院・施設等での先進的な事例を紹介します。

目次

1章  総論  看護職の働き方改革とは
1-1  看護職の働き方改革とは
1-2  看護職の働き方改革と看護現場の課題

2章 各論  「働き方改革法」施行への対応
2-1  「働き方改革法」のポイントと看護現場での対応 
2-2  看護職の夜勤時間短縮に向けた取り組み―「看護職の夜勤・交替制勤務に関するガイドライン」を踏まえて
2-3  勤務間インターバルの推進や確実な休暇の確保に向けたマネジメント
2-4  看護職員の「働きがい」を高める夜勤・交代制勤務の見直し
2-5  ワーク・ライフ・バランス推進プロジェクトによる働き方改革―業務負担・夜勤負担の軽減 

3章 各論  ダイバーシティ・マネジメントの推進
3-1   看護分野におけるダイバーシティ・マネジメントとは
3-2   多様な背景を持つ人材を活かす看護マネジメント 
3-3   「ポーター制度」によるプラチナナースの活用と育児休業者への支援 
3-4   人事担当者の立場から考える看護職のダイバーシティ・マネジメント

4章  各論  評価と賃金の連動の推進
4-1  看護職の多様な働き方とやりがいを支える賃金体系とは
4-2  キャリアパスと目標管理の連動による看護師の人事評価 
4-3  組織の基盤整備としての人事制度の改革―制度の透明性を高め、人材育成につながることをめざして
4-4  人を育てる加点主義/トータル人事制度

5章  各論 ヘルシーワークプレイス実現の取り組みの推進
5-1  看護職が働き続けられる「ヘルシーワークプレイス(健康で安全な職場)」の実現を目指す
5-2  訪問看護ステーションにおける暴力・ハラスメントへの取り組み―訪問看護師を守るために歩んだ8年間
5-3  職員が安心して働き続けるための暴力・暴言・ハラスメント対策
5-4  介護施設等におけるヘルシーワークプレイスの現状と課題 

関連資料
1.  看護職の夜勤・交替制勤務に関するガイドライン(抜粋)
2.  看護職員の過労死等をめぐる調査・分析結果
3.  女性の職業生活における活躍の推進に関する法律等の一部を改正する法律の概要
4.  労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドライン
5.  医師、看護師等の宿日直許可基準について
6.  医師の研鑽に係る労働時間に関する考え方について
7.  医師の時間外労働規制について(厚生労働省「医師の働き方改革に関する検討会」報告書より)

◆資料編
1.看護職の年次データ〈就業状況〉〈養成状況〉〈労働条件〉
2.看護政策関連の動向(2018年4月~2019年3月)
3.日本看護協会の主な取り組み

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー