書籍紹介

  • 3.認知症の看護 お気に入り登録
  • 最新 訪問看護研修テキスト ステップ2


    3.認知症の看護


    川越博美・山崎摩耶・佐藤美穂子 総編集 天津栄子 責任編集


    B5 64ページ(判型/ページ数)   2005年8月発行 978-4-8180-1122-9


    • 定価: 1,080 円(税込)

    • 品切れ

    認知症の人が在宅生活を継続するために必要な援助技術を修得したうえで、療養者を支える家族の介護力アップや地域ケア体制の整備など、自立して実践できる訪問看護師の養成を目指します。

目次

1 在宅で認知症の人の看護を進めるための条件整備
 1 高齢者ケアと訪問看護ステーション
 2 認知症高齢者グループホームと訪問看護ステーション
 3 訪問看護ステーションの24時間体制
 4 訪問看護ステーションにおける認知症看護の実施体制
2 認知症の人の実態とケアの動向
 1 認知症の人の実態
 2 ケアの実態
 3 看護の役割
 4 認知症に関する諸療法の最新知識
3 認知症ケアの基本
 1 人間の尊厳
 2 地域で生ききること
 3 全人的ケアのあり方
 4 認知症ケアにおけるセルフコントロールとストレスマネジメントの方法
4 認知症の人への援助技術
 1 「聴く」技術
 2 認知症のアセスメント技術
 3 環境のアセスメント技術
 4 認知症の人のADL、IADLのアセスメント技術
 5 認知症の人へのリスクマネジメント技術
5 認知症の人の家族への支援技術
 1 認知症高齢者とともに生活する家族を理解し、必要なケアを行う技術
 2 家族の介護力のアセスメント
 3 家族の介護力に応じたケア技術
 4 緊急時における対処法、連絡体制
6 認知症の人の在宅生活を支援するための地域ケア体制の整備
 1 地域ケアにおける24時間ケア提供体制
 2 個別的なケアマネジメント
 3 在宅サービスの適切な利用
 4 緊急時などのサービス提供体制
7 事 例
 1 事例紹介
 2 家族からの相談
 3 訪問看護師とケアマネジャーとの連携
 4 ケアサービス担当者会議の開催
 5 療養者・家族のQOLを高めて幸せな在宅生活を送るために

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー