書籍紹介

  • 病棟から始める 退院支援・退院調整の実践事例 お気に入り登録

  • 病棟から始める 退院支援・退院調整の実践事例


    宇都宮宏子 編


    B5 224ページ(判型/ページ数)   2009年2月発行 978-4-8180-1390-2


    • 定価: 2,808 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる

    ●自立した在宅療養のために、患者・家族とともに考える退院調整の必読書
    ●11の実践事例から学ぶ患者・家族に一番近い病棟看護師の支援
     チーム・アプローチの要となる退院調整看護師の動き

     急性期病院において看護師が主体となって取り組む退院支援・退院調整のシステム構築のポイントと、疾患別の11事例により実際の活動をわかりやすく紹介しました。
     病棟看護師による退院支援の実際、チームで立案する退院支援計画や地域連携への退院調整看護師のかかわりなど、患者・家族とともに考える切れ目ない医療・ケア提供のポイントがわかります。

目次

第1章 総論
1 退院支援・退院調整をめぐる現状と看護の位置づけ
2 病棟から始める退院支援・退院調整の進め方
3 院内システムと地域ネットワークの構築
4 退院支援・退院調整に必要な教育・研修

第2章 疾患別 退院支援・退院調整の事例
1 心疾患患者への退院支援・退院調整
2 呼吸器疾患患者への退院支援・退院調整
3 糖尿病患者への退院支援・退院調整
4 脳血管障害患者への退院支援・退院調整
5 大腿骨頸部骨折患者への退院支援・退院調整
6 がん終末期患者への退院支援・退院調整
7 がん末期患者への退院支援・退院調整
8 神経難病患者への退院支援・退院調整-1
9 神経難病患者への退院支援・退院調整-2
10 重度障害をもつ患者への退院支援・退院調整
11 精神科疾患患者への退院支援・退院調整

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー