書籍紹介

  • 4.呼吸管理 お気に入り登録
  • 最新 訪問看護研修テキスト ステップ2


    4.呼吸管理


    川越博美・山崎摩耶・佐藤美穂子 総編集 木下由美子 責任編集


    B5 144ページ(判型/ページ数)   2005年7月発行 978-4-8180-1123-6


    • 定価: 2,376 円(税込)

    • 品切れ

    本書は療養者が在宅で自立した生活を行うために欠かせない呼吸管理の知識と技術をマスターし、それらを安全・確実に実践できるとともに、在宅ケアチームの中心的役割を担える訪問看護師の養成をねらいとする。

目次

1 呼吸管理を必要とする在宅療養者の看護を進めるための条件整備
1 24時間ケア提供体制
2 プロトコール、手順書の整備
3 看護職の役割と実施体制
2 在宅呼吸管理に関する制度等の動向と実態
1 呼吸管理を必要とする在宅療養者の実態と動向
2 在宅医療、診療報酬等の関連制度整備の経緯、現状の課題
3 呼吸管理に関する最新療法と機器の開発
3 呼吸管理を必要とする在宅療養者の理解と自立支援
1 呼吸管理を必要とする主な疾患と治療・看護
2 在宅療養者の暮らしの理解と支援
4 呼吸管理を必要とする在宅療養者および療養環境のアセスメント
1 在宅療養者のアセスメント
2 諸制度の活用状況等のアセスメント
5 在宅での呼吸管理看護の実際
1 各種療法と看護
2 呼吸リハビリテーション
3 コミュニケーション
4 清潔保持、排泄のコントロール等の療養生活の支援
5 リスクマネジメント
6 呼吸管理の実践
6 家族および介護者の支援
1 家族のQOLの向上とレスパイトケアの必要性
2 家族の介護力のアセスメント、介護力に応じたケアを行う技術
3 緊急時における対処方法、連絡体制
4 ホームヘルパー等への介護方法の支援
7 諸制度の利用と地域ケア体制
1 地域での24時間ケア提供体制等の支援サービス
2 地域におけるケアチームづくりと利用できる在宅ケア支援事業
3 緊急時の対応(救急車、病院等の受け入れ体制、緊急連絡等)
4 医療機器と診療報酬
5 介護保険、医療保険、公費負担医療制度、難病対策等
8 演 習

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー