書籍紹介

  • 基礎看護学 お気に入り登録
  • 実践看護技術学習支援テキスト


    基礎看護学


    川島みどり 監修 菱沼典子・志自岐康子・桑野タイ子・紙屋克子・平松則子・佐藤郁子 他 著


    B5 352ページ(判型/ページ数)   2003年2月発行 978-4-8180-0981-3


    • 定価: 4,212 円(税込)

    • 冊数: 

    • カートに入れる

     看護を実践するあらゆる場で提供される基礎看護技術の実践根拠を示し、構造的に再学習し得ることを目的とした。本書での学習を通して、より確実で裏付けのある看護行為の実践および応用を支援する。

目次

第1章 基礎看護技術概論
1.基礎看護学の構成/2.基礎看護技術論
第2章 基礎看護技術各論
A 基本的技術:1.良好な人間関係づくりに必要な技術/2.看護アセスメントの技術/3.看護計画/4.看護記録/5.退院計画/6.感染 予防の技術/7.危篤時の看護と死者へのケア
B 生活行動援助技術:1.安全で快適な療養環境をつくる技術/2.食事援助の技術/3.くつろぎと安らぎをもたらす清潔と安楽の援助技 術/4.排泄の援助技術/5.自立のための移動援助技術/6.自然の眠りへ誘う援助技術
C 診療に関連する技術:1.与薬の技術/2.気道吸引の技術/3.罨法の技術/4.褥瘡のアセスメントと処置
第3章 事例学習
1.治療処置を受ける患者の看護―インフォームド・コンセントを中心に/2.入院から退院までの看護―ケアマネジメントを中心に/3.院内感染事例を通して問われる看護の質/4.ターミナルにおける患者の看護―患者のサインを読み取る看護技術を磨く

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー