書籍紹介

  • 成人看護学 第2巻 お気に入り登録
  • 看護技術学習支援ビデオシリーズ


    成人看護学 第2巻


    人工肛門を造設する成人患者を啓発するリハビリテーション看護技術


    VHS 0ページ(判型/ページ数)   1999年12月発行 978-4-8180-0731-4


    • 定価: 7,560 円(税込)

    • 絶版

     この巻では、人工肛門(ストーマ)を造設する成人患者がストーマを受け容れて、自ら前向きに取り組めるよう支援するために、看護職者のストーマケア技術と指導技術、およびこれらに共通した患者を支える対応技術を同時に身につけることを学習目標としています。
    具体的な目標は以下の通りです。
    ○ 患者が人工肛門(ストーマ)について理解できるよう、ストーマリハビリテーションの流れを説明で
     きる。
    ○ 患者の生活を配慮した、術前の位置決め(ストーマサイトマーキング)ができる。
    ○ 患者の気持ちを尊重しながら、術後のストーマケアが実施できる。
    ○ 患者の関心に合わせて、排便の調節についての生活指導ができる。
    ○ 退院後に直面する患者の課題に対して、継続的な指導や相談活動ができる。
     ここでは、標準的なストーマケア技術を紹介しているため、実際のケアにあたっては、患者の年齢・手術の種類等により多様性があることを念頭に置いて学習してほしいと思います。また、看護職者の口調や言葉遣いを真似るのではなく、汲み取った患者の気持ちや、看護職者が伝えたかった心の内にある思いや感情などの理解に焦点をあてて学習することが重要です。

目次

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー