書籍紹介

  • 成人看護学 第3巻 お気に入り登録
  • 看護技術学習支援ビデオシリーズ


    成人看護学 第3巻


    成人患者の気道クリーニングと酸素療法の効果を高める看護技術


    VHS 0ページ(判型/ページ数)   1999年12月発行 978-4-8180-0732-1


    • 定価: 7,560 円(税込)

    • 絶版

     この巻では、気管支拡張症のある成人患者の気道クリーニング法と酸素療法を効果的に行うために必要な援助の必要性の判断と、その実施・評価の技法を学習することがねらいです。また、これらの技術の実施は、患者の疲労感や苦痛、不安の増強を伴うことがあり、従って患者の苦痛を軽減するための準備、理解や納得、協力を得るための患者や家族との対話についても学習できることを目指しています。
     具体的な学習目標は、以下のとおりです。
    ○ 痰や分泌物の貯留を示す症状・徴候をアセスメントすることができる。
    ○ 気道を清浄化するためのクリーニング法を実施することができる。
    ○ 排痰後に観察および聴診し、気道が清浄化されたか確認することができる。
    ○ 酸素投与の必要性を示す症状・徴候をアセスメントすることができる。
    ○ 医師の指示を確認して酸素療法を実施することができる。
    ○ 酸素療法の効果を評価することができる。
    ○ 咳・排痰法、酸素療法を自己管理できるように患者を指導することができる。
     気道クリーニングや酸素療法は、科学的な根拠に基づいて実践される技術です。ここでは、それらの根拠や理由は、看護職者の言動や患者の反応として表現されています。一つ一つの看護行為や看護技術にはどの様な意図が込められているか、患者の表現は「何を意味しているか」など、注意して見ていきましょう。

目次

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー