書籍紹介

  • 成人看護学 第4巻 お気に入り登録
  • 看護技術学習支援ビデオシリーズ


    成人看護学 第4巻


    人工呼吸器装着中の成人患者を支える看護技術


    VHS 0ページ(判型/ページ数)   1999年12月発行 978-4-8180-0733-8


    • 定価: 7,560 円(税込)

    • 絶版

     近年、急性・慢性を問わず患者の生命維持のために、人工呼吸器が重要な役割を果たしています。呼吸障害は生命に直結しているため患者の不安感や恐怖心が強くなります。人工呼吸器装着中の患者の観察技術を身につけることやコミュニケーションを円滑に図ることができることはもちろん、人工呼吸器の装着中に起こりがちなトラブルやその対処方法を知り適切な対応ができることは、安全で安楽な看護援助の提供のために重要です。
     この巻では、人工呼吸器を装着している神経難病の筋萎縮性側索硬化症患者の看護場面を通して、人工呼吸器装着中の看護技術のポイントを学ぶことをねらいとしています。
    具体的な学習目標としては、次の4点があげられます。
    ○ 人工呼吸器装着中に発生しがちなトラブルを理解しその対処ができる。
    ○ 人工呼吸器装着中の患者の観察(呼吸)ができる。
    ○ 人工呼吸器装着中の患者とコミュニケーションができる。
    ○ 気管切開をしている患者の吸引ができる。
     人工呼吸器は、各機種によって特徴や操作方法に違いがあります。看護職者は、それらを理解した上で、予測されるトラブルを最小限にし適切に対処する必要があります。呼吸状態の観察や気管内吸引の技術、安心感をもたらすコミュニケーションについて、患者の気持ちを大切にしながら援助している看護職者の表情や行動にも注目して学習してほしいとおもいます。

目次

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー