書籍紹介

  • 母性看護学 第2巻 お気に入り登録
  • 看護技術学習支援ビデオシリーズ


    母性看護学 第2巻


    新しい家族誕生への支援(2)―分娩第二期から第四期までの看護技術―


    VHS 0ページ(判型/ページ数)   1999年12月発行 978-4-8180-0744-4


    • 定価: 7,560 円(税込)

    • 絶版

     この巻は、分娩室入室から分娩終了までの母児の観察やケアをはじめ、産婦・家族にとって満足度の高い出産への援助のあり方の一例を紹介したものです。
     分娩第二期は、母体の苦痛・不安がより強くなり、胎児が危機的状況に陥る危険性が高くなる時期です。ここでは、母児の安全の確保と、産婦・家族が満足できる出産体験への援助が看護の目標です。家族と共に産婦に付き添いながら、きめ細かい継続した観察による胎児の状態把握、分娩進行状況の判断、また、効果的な呼吸方法や腹圧の調整、体位の工夫、水分補給など、苦痛の緩和や分娩進行促進のための状況に応じたケアを実践します。
     このビデオでは、産婦の主体性を尊重しつつ、分娩進行状況を伝えたり励ますことで分娩への意欲が持続できるよう、家族と共に関わることの重要性を理解できると思います。
    さらに、分娩第一期・二期のビデオを通して見ていただければ、継続した分娩期のケアの学習をより深めることができるでしょう。

目次

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー