書籍紹介

  • 小児看護学 第3巻 お気に入り登録
  • 看護技術学習支援ビデオシリーズ


    小児看護学 第3巻


    生まれ変わる小児外来看護


    VHS 0ページ(判型/ページ数)   1999年12月発行 978-4-8180-0750-5


    • 定価: 7,560 円(税込)

    • 絶版

     少子化が進む中、小児医療の形態は変化し、外来の役割に大きな期待が寄せられています。総合病院の外来だけではなく、地域の診療所なども、これからますます看護の役割を発揮する場として注目されるでしょう。従来の疾病の管理だけではなく、育児の支援を含む予防的関わりから、急性期の対応、在宅療養生活のためのガイダンスや指導、子どもを取り巻く職種間のコーディネーターとしての役割など幅広いものが求められています。このような変化の中で看護職は、子どもや家族の立場に立って状況をアセスメントし、個別的かつ適切に、家庭で生活・療養が円滑に意義深く送れるよう援助することが大切になってきます。特に重要な点は、さまざまな健康レベルの子どもや家族が、セルフケア能力を高めていけるよう専門職としてサポートしていくことです。子ども達は入院せずに自宅で安心して過ごせるといった看護の効果を示すことができるのです。
     このビデオを通して、個別的に期待される看護を再認識し、目標に向かっての活動のきっかけをつかんで頂きたいと考えています。

目次

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー