書籍紹介

  • 小児看護学 第4巻 お気に入り登録
  • 看護技術学習支援ビデオシリーズ


    小児看護学 第4巻


    学校へもどろう ―慢性疾患をもつ学童への援助― 


    VHS 0ページ(判型/ページ数)   1999年12月発行 978-4-8180-0751-2


    • 定価: 7,560 円(税込)

    • 絶版

     この巻には、長期的に療養を必要とする児童が、治療を受けたり、医療的ケアを受けながら学校に戻って生活していくために、どのような援助が必要かを考えるための材料が入っています。学校でその子らしく生き生きと過ごすためには、「どこで誰がどのようなところを支えているのだろうか」「看護職者は何ができるのだろうか、これからもっとできることがあるかもれない」を見つけるヒントになることを期待しています。
     ここでは子どもの入院中から退院までの関わり、退院してからの関わり、退院前から退院後の様々な職種や機関との連携など看護職者がどのような役割を果たしているのか、また、家庭で、学校で、子どもと一緒にいる人々がどのような気持ちを持って、どのような配慮をしているかも紹介します。そこにはまだまだたくさんの考えることがありそうです。

目次

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー