0
¥0

現在カート内に商品はございません。

詳細検索ページへ

看護 2023年11月号 (Vol.75, No.13) NEW

  • A4変 104ページ (判型/ページ数)
  • 2023年10月発行
本体価格(税抜): ¥1,600
定価(税込): ¥1,760
数量:
カートに追加しました。
カートへ進む

特集1:

地域全体を支える看護提供体制

これからの急性期看護のあり方を考える

人口や疾病構造が大きく変化する中、保健・医療ニーズを見極め、地域の人々の健康や生活をどのように支えるかという視点で看護提供体制の強化をはかることが求められています。

特集1では、日本看護協会が看護提供体制のあり方を考えるために実施してきた、「急性期看護実態調査」「慢性心不全患者に対する外来における療養支援のエビデンス構築のための実証事業」「回復期・慢性期看護実態調査」「地域における看護の継続と質向上に向けた実証事業」について報告。事例では、このうち「地域における看護の継続と質向上に向けた実証事業」に参加した2施設が、その成果を報告します。

特集2:

新人育成のための「20の行動」の教え方

全国の病院・施設等で活躍中の看護職出身コンサルタントの奥山美奈氏が、2022年10月、当社から『医療者のための新人共育ノート 強みを引き出し やる気を高める』を発刊。本書には、「メモをとる」「感謝をする」「考える」など、奥山氏が社会人基礎力をベースにわかりやすく行動化した「新人に身につけさせたい『20の行動』」が示されています。

特集2では、「20の行動」を具体的にどう教えればよいかを解説した上で、「20の行動」を教えることによって、新人・指導者がどのように成長したかを報告します。また、「20の行動」を意識することは、ベテランナースの成長にもつながるとし、2つの事例を通してその効果を紹介します。



◆特集1
地域全体を支える看護提供体制
これからの急性期看護のあり方を考える 


・総論
地域全体を支える看護提供体制に向けた日本看護協会の取り組み………吉川 久美子

・解説
急性期入院医療における看護の役割と提供体制の方向性………岩澤 由子

・事例1 地域医療連携推進法人尾三会
協調から協働へ 顔の見える関係がつくる看護提供体制………眞野 惠子・髙井 亜希

・事例2 地域医療連携推進法人 湖南メディカル・コンソーシアム
地域におけるリソースナースの活用と急性期病院の役割………伊波 早苗


◆特集2
新人育成のための「20の行動」の教え方


・解説
社会人基礎力が簡単に育成できる「新人に身につけさせたい20 の行動」の教え方・学び方………奥山 美奈

・インタビュー
「感謝」は、人が成長するキーワード………森園 柊弥

・事例1
「20の行動」は看護を提供する者の基本姿勢………山田 怜子

・事例2
法人全体を巻き込んだ「20 の行動」定着の実践………富井 秋子


◆JNA/日本看護協会


・会長の手帳………高橋 弘枝

・副会長活動ダイジェスト………井伊 久美子・任 和子・山本 則子

・専務理事からのワークリポート………勝又 浜子

・常任理事のマンスリー通信………吉川 久美子・井本 寛子・森内 みね子・木澤 晃代・田母神 裕美・中野 夕香里

・TOPICS
令和6年度予算 概算要求・要望(看護関連)について………仲本 麻記

・JNA INFORMATION
2023年度 日本看護協会教育計画 他

・神戸研修センターの窓から
「特定行為研修指導者講習会」と「特定行為研修修了者のためのフォローアップ講習会」のご案内………市村 尚子

・都道府県看護協会事業だより
中小規模病院等看護管理者支援事業の取り組み………大分県・大戸 朋子

◆連載

・かお
故人の旅立ちを 心を込めてお手伝い………狩野 京子

・「看護」75周年記念 生きるということ(11)
肌に触れるその手の優しさ、その存在に救われる………渡辺 えり

・WHO NEWS………聖路加国際大学WHO看護開発協力センター

・SPECIAL INTERVIEW
あなたの看護職人生が、より幸せなものになるためのヒントが満載です!
40代・50代から考える キャリア後期に向けた看護職人生の組み立て方 資産・生活設計・働き方………濱田 安岐子

・特別寄稿
今、看護職が知っておくべき情報倫理………坂本 仁美

・押さえておきたいワンテーマ(36)
メッセンジャーナースの可能性を知る………田畑 千穂子

・看護職に選ばれる病院・施設(10)
神奈川県ナースセンターからの提案! 求人・求職のマッチング要因を探る………廣島 博美

・人生の終焉を迎える人にどう語りかけるか?(7)
苦痛から逃れたいと鎮静を望んだがん末期患者とのかかわりを振り返る………阿蘇寿徳 コメント:内田 陽子

・医療安全TOPICS(156)
医療事故の再発防止に向けた提言第18号 「股関節手術を契機とした出血に係る死亡事例の分析」について………三谷寿恵・高階優子

・医療行政なるほど塾
厚労省概算要求は33兆7275億円 社会保障費の自然増5200億円は年末までに圧縮………「社会保険旬報」編集部

・厚生行政ウォッチング………株式会社グローバルヘルスコンサルティング・ジャパンGem Med 編集部

・Information
・日本訪問看護財団からのお知らせ
・看護faxご注文票
・読者faxシート
・読者プレゼントBOOKS+
・次号予告・編集後記

カテゴリ一覧

ページトップへ