検索結果

表示順序 発行年月順 お気に入り登録が多い順 安い順 高い順
 
絞り込み 発行期間   年  月  ~   年  月    

検索条件: 書籍 看護学

    • 倫理的に考える医療の論点

    • 倫理的に考える医療の論点



      浅井篤・小西恵美子・大北全俊 編
      978-4-8180-2101-3
      2018年1月発行  定価 2,484 円(税込)


      在庫:有り
      気になっていてもなかなか考えるきっかけがなかった医療の諸問題20を提示し、著者が自分の体験や見解を論じる時事的な倫理・哲学書です。

    • 看護者の基本的責務 2018年版

    • 看護者の基本的責務 2018年版



      手島 恵 監修
      978-4-8180-2086-3
      2018年1月発行  定価 1,188 円(税込)


      在庫:有り
      看護者として熟知すべき基本文書と法規を収載し、さらなる学びを深める「ミニコラム」を設置。基礎教育はもとより新人看護職員、新任看護管理者の研修にも、ぜひご活用を!

    • ヴァージニア・ヘンダーソン語る、語る。

    • ヴァージニア・ヘンダーソン語る、語る。



      小玉香津子 編   ヴァージニア・ヘンダーソンほか著
      978-4-8180-2069-6
      2017年12月発行  定価 2,376 円(税込)


      在庫:有り
      絶版になった『ヴァージニア・ヘンダーソン論文集』掲載論文と、70〜80年代に雑誌「看護」に掲載された関連記事を再編集。ヘンダーソンの魅力がぎっしり詰まった一冊。

    • 訪問看護の安全対策 第3版

    • 訪問看護の安全対策 第3版



      一般社団法人 全国訪問看護事業協会 編集
      978-4-8180-2067-2
      2017年12月発行  定価 3,024 円(税込)


      在庫:有り
      訪問看護における安全対策・安全管理について、基本事項や法的責任から事故事例の分析まで広く解説。第3版では、マニュアルの作成、ヒヤリハット報告の活用、職員研修会の開催を追加。

    • 看護における研究 第2版

    • 看護における研究 第2版



      南裕子・野嶋佐由美 編
      978-4-8180-2066-5
      2017年11月発行  定価 3,132 円(税込)


      在庫:有り
      看護研究を行う学生・ナースのためのわかりやすい解説書の第2版! 研究課題の設定からデータの分析,論文作成まで,実際の研究例を通して学べます。

    • 平成29年版 看護白書

    • 平成29年版 看護白書



      公益社団法人 日本看護協会  編
      978-4-8180-2065-8
      2017年11月発行  定価 3,456 円(税込)


      在庫:有り
      小児から高齢者までの「全世代型の地域包括ケア」の方向性を解説し、訪問看護ステーションと病院双方の視点から、生活と医療をつなぐ看護の新たな取り組みを紹介します。

    • 看護 形態機能学 第4版

    • 看護 形態機能学 第4版



      菱沼典子 著
      978-4-8180-2061-0
      2017年10月発行  定価 3,348 円(税込)


      在庫:有り
      解剖学・生理学の知識を看護に活かすため「食べる」「トイレに行く」「眠る」など、看護が支える生活行動の枠組みで整理しました。

    • 看護論

    • 看護論



      ヴァージニア・ヘンダーソン 著   湯槇ます、小玉香津子 訳
      978-4-8180-2063-4
      2017年10月発行  定価 1,944 円(税込)


      在庫:有り
      『看護の基本となるもの』の続編といえる本書は、ヘンダーソン看護論の集大成であり、看護実践、研究、教育はどうあるべきか、看護学の課題は何かを示す“看護の案内書”です。

    • いかにして患者の「気持ちいい」は生まれるのか
    • シリーズ【看護の知】


      いかにして患者の「気持ちいい」は生まれるのか



      島田多佳子 著
      978-4-8180-2062-7
      2017年10月発行  定価 3,024 円(税込)


      在庫:有り
      これまで当事者の視点で探求されてこなかった患者の「気持ちいい」体験を、患者の語りを通して本人の視点でとらえ直すことで、病いをもつ患者へのケアのあり方を考えます。

検索条件: 書籍 看護学

書籍紹介
雑誌紹介
セミナー