セミナーのご案内

終了

看護を再発見するための「考える作法」 (一日講座)

受講対象者:看護職者全般
開催日時:2017年2月11日(土)
開催地:諫早市
開催会場:ながさき看護センター(地図
受講料: 13,000 円(税別)
定員:200名


=(土曜日)=
09:00~ 開場・受付
10:00~12:00 講義
12:00~13:00 昼食休憩  
13:00~16:00 講義
16:00 終  了

※スケジュールは変更になることがございます。

★宮子あずささんと西村ユミさんによる対談記事「私たちが哲学をとおして〈再発見〉したこと」を公開中です ▶▶


受付終了

講義主旨

看護師であることや看護師として働く日々の営みについて、独自の探究を重ねてこられたお二人による講義です。

現場での新しい発見にどきどきしたり、反対に自信や目標を見失ってしまったとき、これから自分は看護師としてどのように歩んでいくべきか…と考えることはありませんか?

このセミナーでは、自分自身をあらためて見つめなおす際に役に立つ、深い洞察と幅広い視野を得るための「考える作法」について紹介します。

お話のベースは哲学ですが、難しい学問的な話題ではなく、見ること・聞くこと・書くこと、そして人と関わることに対してどのような前提を持ち、意味づけを行うべきなのかを実例を挙げながら考察していきます。

また、そうして得られる確信や実感とはどんなものなのか、それぞれ一人のナースの立場から語っていただきます。お二人によるお悩み相談や質問・意見交換など、交流の場もご用意する予定です。

現場でも学校でも「学ぶこと」に関心のある方はもちろん、スタッフ・学生の教育指導について新しい視点がほしいとお考えの方にも絶好の内容となっています。多くの方のご参加をお待ちしています。

講師

宮子 あずさ氏(著述家、看護師)
西村 ユミ氏(首都大学東京 健康福祉学部看護学科 教授)
セミナー
書籍紹介
雑誌紹介