セミナーのご案内

募集前

シミュレーション教育の効果的な指導を体験から学ぶ 

受講対象者:看護職者全般(教育委員、研修担当、教育担当)
開催日時:2018年1月27日(土)~1月28日(日)
開催地:富山県富山市
開催会場:富山県看護研修センター(地図
受講料: 37,000 円(税別)
定員:72名


=第1日(土曜日)=
09:00~ 開場・受付
10:00~12:00 講義
12:00~13:00 昼食休憩
13:00~17:00 講義
17:00 終  了

=第2日(日曜日)=
09:00~ 開場・受付
09:30~12:00 講義
12:00~13:00 昼食休憩
13:00~15:00 講義
15:00 終  了

※スケジュールは変更になることがございます。
※本講座は、書籍『看護のための シミュレーション教育はじめの一歩ワークブック 【第2版】』をテキストとして進行いたします。なお、本テキストは、セミナー第1日目に参加者全員に配布いたします。
受付前

講義主旨

シミュレーション教育の効果的な指導を体験から学ぶ
  ―指導の基本を理解して実際に指導を行なってみましょう!―

2日間にわたる本講座では、反転授業と体験型でシミュレーション教育の指導を学びます。受講者は、セミナーを受講する前に、e-learning教材でシミュレーション教育の基本的知識を学びます。e-learning教材は、ミニレクチャー・問題・解説という構成されています。受講者は、問題の解答を送信し、その解答状況に基づいて、講師がセミナー1日目の午前中に基本的知識の補足講義が行われます。その後、受講者は、グループ単位で講師が提示したシナリオに基づいて、具体的な指導方法について議論し、実際に指導ができるまで練習を行います。
2日目には、外部の看護師(新人看護師など)の協力を得て実際にグループ単位で指導を体験します。受講者は、1日目の指導方法についての議論や練習、2日目の学習者への実際の指導の体験を通して、シミュレーション教育での指導の留意点、とくに最も難しいとされるデブリーフィングでの指導のコツを学びます。シミュレーション教育の基本から指導の実際までの重要なエッセンスを2日間で一気に学べる内容です。テキストは、新たな内容を盛り込んだ「看護のためのシミュレーション教育はじめの一歩ワークブック第2版」を使用します。
※グループワークあり

【事前学習・アンケートについて】
受講前に各自ウェブでの事前学習が必要となります。またグループを構成するにあたり、事前にアンケート回答のご提出をお願いしております。詳細はお申込み後ご案内いたします。

【受講時のご注意】
できるだけ動きやすい服装と靴でご参加ください。

講師

阿部幸恵氏(東京医科大学病院シミュレーションセンター センター長・教授)
セミナー
書籍紹介
雑誌紹介