セミナーのご案内

申込受付中

地域包括ケア時代のよりよい在宅療養支援に向けて  ―病院・施設・地域の看看連携の強化

受講対象者:看護職者全般、地域で在宅療養移行に関わる専門職
開催日時:2018年1月20日(土)~1月21日(日)
開催地:鹿児島県鹿児島市
開催会場:鹿児島県看護研修会館(地図
受講料: 19,000 円(税別)
定員:180名


=第1日(土曜日)=
12:00~ 開場・受付
13:00~17:00 講義
17:00 終  了

=第2日(日曜日)=
09:00~ 開場・受付
09:30~11:30 講義
11:30~12:30 昼食休憩
12:30~14:30 講義
14:30 終  了

※スケジュールは変更になることがございます。

講義主旨

2025年に向けて地域包括医療支援が整備される中、病気を持っていても安心して在宅での生活が送れるように、病院と施設・在宅の連携強化がさらに必要となってきています。近年、病院でも退院支援、退院調整への取り組みは積極的に進められています。
しかし、病院に勤務する看護師は地域でのケアの実際や、社会資源の活用方法などへの理解不足がある一方、地域で働いている看護師は病院での医療や看護の実際を知る機会が少ない、というのがまだ現状でしょうか。
本講座では、今後に向けてお互いが共に連絡を密にし、協働していくことの大切さを理解し、実践していくために期待されていること・その方向性を学ぶ場とします。

講師

沼田美幸氏(公益社団法人日本看護協会 医療政策部 部長)
角田直枝氏(茨城県立中央病院 看護局長)

講師推薦図書

当日の販売も行いますが、販売数に限りがありますので予めご準備ください。

    • 診療報酬・介護報酬のしくみと考え方 第3版

    • 診療報酬・介護報酬のしくみと考え方 第3版



      福井トシ子、齋藤訓子 編集 福井トシ子、齋藤訓子、鳥海和輝、石川陽子、髙島尚子、三輪恭子、光田信明 執筆
      978-4-8180-1992-8
      2016年10月発行 定価 2,700 円(税込)


      在庫:有り
      「いままでで一番わかりやすい」と好評の入門書の改訂版!平成30年度ダブル改定の備えとなる事柄を“基本の基本”から解説。“そもそも”のレベルから無理なく学べます!

    • 平成26年版 看護白書

    • 平成26年版 看護白書



      公益社団法人 日本看護協会 編
      978-4-8180-1863-1
      2014年10月発行 定価 3,240 円(税込)


      在庫:有り
      2025年の医療提供体制のキーワードとなる地域包括ケアシステムと看護について論考しました。看護白書の文字が大きくなり読みやすくなりました。

    • 訪問看護師は“所長”で育つ!

    • 訪問看護師は“所長”で育つ!



      角田直枝 著
      978-4-8180-1994-2
      2016年11月発行 定価 2,160 円(税込)


      在庫:有り
      所長・スタッフがお互いに育ち合いながら成長していき、利用者から選ばれる訪問看護ステーションを創り上げるために、ぜひおすすめの一冊です。

セミナー
書籍紹介
雑誌紹介