セミナーのご案内

申込受付中

認知行動療法に基づく看護ケア

受講対象者:看護職者全般
開催日時:2017年11月11日(土)~11月12日(日)
開催地:宮城県仙台市
開催会場:宮城県看護協会会館・看護研修センター(地図
受講料: 19,000 円(税別)
定員:150名


=第1日(土曜日)=
12:00~ 開場・受付
13:00~16:00 講義
16:00 終  了

=第2日(日曜日)=
09:00~ 開場・受付
09:30~12:00 講義
12:00~13:00 昼食休憩  
13:00~15:30 講義
15:30 終  了

※スケジュールは変更になることがございます。

講義主旨

認知行動療法とは、考え方やものの見方(認知)に働きかけて気持ちを楽にする精神療法の一つです。本セミナーでは、認知行動療法を活用したストレスマネジメントや、ケアの場での対話技法について学びます。

・ストレスの多い臨床現場で看護師が活き活き働くために認知行動療法を活用して、明日からの活力を生み出すコミュニケーション技法とセルフ・マネジメントを学びます(担当:小平さち子氏)。

・臨床での看護ケアの質向上をめざした対話スキル、A(Assessment)、B(Be with the Patient)、C(Clinical Questioning)、D(Direction & Decision) の4ステップからなるケアの対話の「型」をわかりやすく重点的に学びます(担当:堀越勝氏)。

講師

小平 さち子氏(神奈川県警友会けいゆう病院・医療心理士)
堀越 勝氏(国立精神・神経医療研究センター 認知行動療法センター長)


・小平さち子氏のプロフィール
1981年看護専門学校卒業後、臨床経験を通してナースが心身ともに健康でなければいい看護は提供できないと実感し、ナースの支援を目指し1998年認定心理士資格を取得。同年よりNLP(神経・言語・プログラミング)を学び始める。
2003 年NLPPCトレーナー認定資格取得。2005年医療心理士資格取得。2010 年ICC国際コーチング連盟 ICC国際認定コーチ資格取得。2015年ICNLP認定NLPトレーナー取得。
1997年から前病院にて心理相談室を担当し、患者・家族・職員のメンタルヘルスを行い2009 年4月より現職。ナース自身が成長した分だけいい看護が提供出来る、を信条に看護の質向上をめざした人材育成と自己成長の支援を、NLPや認知療法をベースとしたカウンセリング、コーチング等で相談支援や院内教育講師などを担当。院外講師としては看護協会、病院等の依頼を受けコミュニケーションやストレスマネジメントの研修を行い看護師が元気に働ける、をコンセプトに活動している。

・堀越 勝氏のプロフィール
1995年 米バイオラ大学大学院にてPh.D.(臨床心理学)取得。米マサチューセッツ州クリニカル・サイコロジスト。
1997年 米ハーバード大学医学部精神科上席研究員。この間、ケンブリッジ病院の行動医学プログラム、マサチューセッツ総合病院及びマクレーン病院の強迫性障害研究所、サイバーメディシン研究所勤務。
2002年 筑波大学大学院人間総合科学研究科専任講師。
2008年 駿河台大学大学院心理学研究科教授。
2010年より国立精神・神経医療研究センター認知行動療法センター研修指導部長。
2015年4月より現職。

講師推薦図書

当日の販売も行いますが、販売数に限りがありますので予めご準備ください。

    • ケアする人の対話スキルABCD

    • ケアする人の対話スキルABCD



      堀越 勝 著
      978-4-8180-1869-3
      2015年3月発行 定価 2,376 円(税込)


      在庫:有り
      ケア従事者のための対話スキルの実践書。ラポートづくりから始まる対話のスキルを、ABCDの「型」でマスターできます。50の練習課題も満載。

セミナー
書籍紹介
雑誌紹介